キャピキシルはAGAによる薄毛に効果があるのか?【実体験】

キャピキシルはAGAによる薄毛に効果があるのか

育毛期待の成分キャピキシル

ここ最近キャピキシルが配合された育毛剤が次々発売されています。
キャピキシルとは育毛業界で注目されている成分で、カナダのLUCAS MEYER COSMETICS社が育毛を目的として開発した、成長因子と植物エキスを混合させた原料です。

育毛成分として世界的にも効果が認められている成分にミノキシジルがあります。私自身もミノキシジルを飲んで髪を生やしました。
しかし、このミノキシジルには副作用リスクがついて回ります。

キャピキシルが注目されているのはアカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチド-3を主成分としていて、その相乗効果からミノキシジルの3倍の育毛効果と言われていながら、副作用のリスクが無いことが挙げられます。



アカツメクサ花エキス

AGAによる抜け毛は、5αリダクターゼという酵素が男性ホルモンをジヒドロテストステロン(DHT)に変えてしまうことが原因です。ジヒドロテストステロン(DHT)はまだ抜ける段階でない髪に誤った信号を出して抜け毛にしてしまうんですね。

アカツメクサ花エキスはビオカニンAを多く含んでいて、このビオカニンは5αリダクターゼを抑制し、AGAによる抜け毛を防ぐ効果があります。

アセチルテトラペプチド-3

髪をつくる毛母細胞に対し、発毛の命令を出すのが毛乳頭です。
アセチルテトラペプチド-3はこの毛乳頭細胞の周りにあるタンパク質を活性化させるはたらきがあります。
これにより毛乳頭を活性化させ、髪の成長を促す効果があります。



キャピキシル配合の育毛剤を使った効果

私はプロペシアとミノキシジルを飲むAGA治療を行い、髪を生やしました。

henka

髪が生えた後、副作用リスクを避けるためにプロペシアとミノキシジルを飲むのをやめることにしました。しかしAGAは完治するものではないので、再びAGAによって抜け毛が増え薄毛に戻ってしまうことが予想できました。
そこで育毛剤でAGAの進行(抜け毛)を食い止めることを目指しました。


幾つかの育毛剤を試しながら使ってきましたが、キャピキシル配合の育毛剤としてはDeeper3D、ザ・スカルプ5.0C、ボストンスカルプエッセンス、フィンジア、バイタルウェーブと使いました。特にDeeper3Dを長く使いましたね。
結果は↓この通りです。

20160313henka

これは髪を維持できている(AGAの進行を食い止めている)と言い切っていいと思います。
個人的感想ですが、この効果はキャピキシルのおかげだと思っていますのでDeeperを長く使いました。最近Deeperよりも安くて同様の効果が見込めるフィンジアに切り替えて継続使用しています。



キャピキシル配合の育毛剤ランキング

独断ですが私が選ぶキャピキシル配合の育毛剤をランキングにしてみました。
ランキングら評価はあくまで主観ですが、育毛剤でAGAの進行を食い止めた実体験からの評価をしています。

第5位:ザ・スカルプ5.0c

ザスカルプ

  • キャピキシル5%配合
  • ノズルタイプで付けやすかった。
  • サラサラな付け心地(他の育毛剤とは違いますね)。
  • あんまり印象に残ってないです。
  • 詳細のレビュー記事はこちら


第4位:バイタルウェーブ スカルプローション

bytal150



第3位:ボストンスカルプエッセンス

boston3_150

  • キャピキシル5%配合。
  • 元祖Deeperに酷似している育毛剤。
  • 抗酸化作用のあるフラーレン配合。
  • 人気育毛サプリメントBOSTON(ボストン)から育毛剤登場。
  • 詳細のレビュー記事はこちら


第2位:Deeper3D

deeper3D_150



第1位:フィンジア

samu

  • キャピキシル5%配合。
  • 実際に使って感じた育毛剤実力ランキング1位
  • キャピキシル配合して1万円を切る価格
  • 2015年11月から継続使用中
  • 詳細のレビュー記事はこちら



↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ