バイタルウェーブ スカルプローションを使った感想とレビュー

バイタルウェーブ スカルプローションを買った4つの理由

バイタルウェーブ

フィンジアを数か月使って効果を実感し、愛用している私ですが、新しくバイタルウェーブ スカルプローションを買ってみました。

上手くいっている(髪を維持できている)のに変える必要はあまりないのですが、それでもバイタルウェーブ スカルプローションを試してみようと思ったのはコスパが今以上に良くなる可能性があるからです。

①配合成分【キャピキシル5%+成長因子】

バイタルウェーブ スカルプローションはキャピキシルを5%配合しています。
このキャピキシルはDeeper3D、ボストンスカルプエッセンス、フィンジアと幾つかの育毛剤に配合されていますが、私の頭皮とは非常に相性がいいようです。

キャピキシルはアカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチド-3という2つの成分で構成されています。
アカツメクサ花エキスはAGAによる抜け毛の原因となる酵素5αリダクターゼを抑制するはたらきがあり、アセチルテトラペプチド-3は毛包に直接働きかけて頭皮環境を整えます。
この2つの相乗効果により、キャピキシルの育毛効果はミノキシジルの3倍と言われています。

↓バイタルウェーブ スカルプローションの箱裏面
 アセチルテトラペプチド-3とアカツメクサ花エキスがしっかりと記載されています。
haigou

配合成分の効き目は個人差があると思いますが、Deeper3Dやフィンジアで結果(AGAによる抜け毛を防ぐ)が出ている以上、共通の成分であるキャピキシルは育毛効果があると感じています。

4種類の成長因子

バイタルウェーブ スカルプローションには馬プラセンタ、EGF、FGF、IGFの4つの成長因子が配合されています。
簡単にご説明しますね。

ヒトオリゴペプチド-5(KGF/FGF-7:発毛促進因子)

FGFノーベル賞を受賞したiPS細胞で注目が集まる再生医療の中で、毛髪再生医療の最新治療で活用されているのがヒトオリゴペプチド-5(KGF/FGF-7)です。
発毛促進因子とも呼ばれます。
ヒトオリゴペプチド-5(KGF/FGF-7)は細胞の活性を高め、毛髪の成長を促します。

合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31(IGF:インスリン様成長因子)

igf1987年に血中のインスリン様成長因子が上昇すると、多毛症(毛が生えてくる)ということがおきました。
その後の研究でIGF(インスリン様成長因子)には細胞を活性化させ、髪をつくる毛母細胞や毛乳頭の増殖に作用する効果があることがわかりました。
IGF(インスリン様成長因子)はKGFと同じく、再生治療でも使用される成長因子で、発毛機能を促進させます。

プラセンタエキス

美容液としても話題の馬の胎盤から抽出されたエキスで、プラセンタに豊富に含まれているタンパク質、アミノ酸、糖質、ビタミン、ミネラル等によって、脱毛を予防し、健康な毛髪を育てる働きがあります。



これに対しDeeper3Dはヒトオリゴペプチド-5(KGF/FGF-7)合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31(IGF)プラセンタエキス、アセチルデカペプチド-3、ヒトオリゴペプチド-13(FGF-1)、加水分解アナツバメ巣エキス、水溶性プロテオグリカンの8つの成長因子が配合されています。
(太字がバイタルウェーブ スカルプローションと共通の成長因子)

バイタルウェーブ スカルプローション②配合されている数は4種少ないですが、主要な成長因子は共通して配合しているイメージですね。

 ⇒バイタルウェーブ スカルプローションの配合成分を詳しく見る



②頭皮への浸透まで十分に期待できる

如何にいい成分が配合されていても、頭皮の奥に届かなければ意味がありません。
頭皮が硬い人は浸透しにくいと言われます。

頭皮が硬い人におすすめできる育毛剤としてフィンジアをおすすめしていたのはカプサイシン配合して成分を奥まで届ける仕組みがあったからです。

バイタルウェーブ スカルプローションも頭皮の奥に浸透させるために、ネオソリューアクリオによる浸透ブースターがあります。

浸透ブースター

ネオソリューアクリオは浸透促進補助剤

ネオソリューアクリオは化粧品原料としてよく用いられる成分で、毛髪への浸透性が高く、有効成分浸透を補助する浸透促進補助剤です。

さらにモンモリナイトが塗布後にバリアを形成

モンモリナイトは乾くと薄いフィルム状の皮膜を形成します。
有効成分をネオソリューアクリオで頭皮の奥まで浸透させたら、モンモリナイトが皮膜で覆います。
monmari

バイタルウェーブ スカルプローションは育毛成分だけでなく、さらに効果を出すために浸透力まで考えた配合がされていますね。

 ⇒バイタルウェーブ スカルプローションの浸透ブースターを詳しく見る



③30日間の返金保証付き

返金保証が付いている育毛剤は珍しくありませんが、やはり自分の肌に合わなかった時など全額返金できるのは安心感がありますね。
事務手数料1,000円差し引かれますが、30日間は身体に合うとどうか試すには十分だと思います。

henkin



④定期便がお得すぎる

バイタルウェーブ スカルプローションは単品で購入すると11,880円ですが、定期コースで注文すると初回から8,200円で購入できます。
上記のような成分が配合されていてこの値段はかなりコスパ良いです。

price

ポイントなのは1回目から停止・休止が可能なことです。つまり1回だけのお試しでも定期コースで申し込めば8,200円で購入できます。
次回発送予定日の10日前までに電話連絡の必要はありますが、この電話一本の手間で3,680円安く購入できます。

 ⇒バイタルウェーブ スカルプローションの価格を見に行く



バイタルウェーブ スカルプローションを使った感想

バイタルウェーブ スカルプローション

バイタルウェーブ スカルプローションは化粧品のようなシンプルな箱から、結構キツイ色合いの瓶が出てきます。これ洗面台に置くと凄く目立ちます。

購入前から薄々感じていたのですが、Deeperやボストン スカルプエッセンスに酷似しています。
色つきのガラス瓶、大きさ、スポイト、蓋の形状などそっくりです。

並べてみました

3つ並べてみました。
左からバイタルウェーブ スカルプローション、ボストン スカルプエッセンス、Deeper3Dです。
酷似ですね。

ボストン スカルプエッセンス、Deeper3D共に現在も良く売れている育毛剤だと思います。それにここまで似せてくるということは商品に自信があるからだと思います。
配合成分もキャピキシルや成長因子など似ていますからね。

バイタルウェーブ スカルプローションを使ってみました

白濁色

1日2回、スポイト約半分を塗布するとの事です。
スポイトで採ってみると、白濁色です。
匂いはわずかにするかな?ぐらいで気になりませんでした。

つけてみました

スポイトだと狙った所にピンポイントで付けることができるのが良いですね。
頭皮に刺激を感じるようなことはなかったですし、特に液が垂れてくるようなことはありませんでした。

浸透に関してですが、特別凄いと実感するようなことはありませんでしたが、まずは1本使ってみようと思います。


 ⇒バイタルウェーブ スカルプローションを見てみる



↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ