ミノキシジル配合育毛剤を使わない3つの理由

ミノキシジル配合の育毛剤

私はミノキシジル育毛剤を使いません

育毛剤の中にはリアップに代表されるミノキシジルを配合している育毛剤があります。
しかし、私が今まで使いレビューしてきたきた育毛剤にはミノキシジルが配合されているものはありません。

私はプロペシアとミノキシジルを飲むAGA治療で髪を生やしました。
そう、ミノキシジルが効果的であることは身をもって知っています。
ミノキシジルが発毛効果はあると知っていても、私がミノキシジル配合の育毛剤を使わないのは理由があります。


理由①ミノキシジルには副作用のリスクがある

一番の理由は副作用のリスクです。
AGA治療を始める時の無料カウンセリングでミノキシジルの副作用については聞いていましたが、①まずは髪を生やして薄毛を改善するまでの期間限定。②定期的な医師の診察が受けられ、何か異変を感じれば相談できる状況(通院)であること。この2つを重要視して自分の中で割り切りました。

たまにメールで質問されますが、副作用のリスクが怖くなかったわけではありません。むしろ私チキンです。怖いからクリニックに行って、医者にAGA治療をお願いしたんです。

AGA治療(プロペシアとミノキシジル)で無事に髪が生えましたので、今度はAGAの進行を食い止めるために育毛材を使うことにしました。

育毛材はずっと使うので期間限定でもなければ、専門医に相談できるわけでもありません。となると、ミノキシジルの副作用リスクはやっぱり気になります。
毎日使い続けるものだからこそ、安全なものをと考えるとミノキシジル配合の育毛剤を避け、副作用のない育毛剤を使うことにしました。

 ⇒私が実際に使った副作用のない育毛剤ランキングはこちら

ミノキシジルの副作用には体毛が濃くなる、だるさ、眠気、ED、性欲減退、動悸、めまい等があります。症状の重さには個人差があるようですが、副作用発症は10人に1人と言われていて決して低くない確率です。



理由②ミノキシジルの使用をやめると髪が抜ける(リバウンド)

正確に言えば「ミノキシジルをやめると抜け毛が増える」のではなく、『ミノキシジルの使用をやめると以前の状況に戻ってしまうので、抜け毛が増えてしまいます。』
ダイエットでもよく言われるリバウンドです。

これはもう仕方がなくて、このリバウンドを避けるにはミノキシジルを使用し続けるか、ミノキシジルを使わないしかありません。

理由①の副作用リスクを考えると使い続けるのは嫌なので、結果的にミノキシジルを使わないという選択になるんですね。

 ⇒ミノキシジルは止めたら髪が抜ける【リバウンドを防ぐ方法】

ミノキシジルの副作用


理由③発毛が期待でき、副作用のない成分がある

育毛剤に配合されている成分には、ミノキシジルのような高い発毛効果が欲しいですよね。今現在もAGA病院ではAGA治療薬としてミノキシジルが処方されていますし。
でも副作用は嫌だ。これは本音ですよね。

発毛効果が期待で来て、副作用がない成分と言えばキャピキシルです。
なんとミノキシジルの3倍の育毛効果と言われています。
 ⇒キャピキシルの育毛成分と育毛効果【まとめ】

capi

キャピキシルはアカツメクサ花エキスアセチルテトラペプチド-3を主成分としていて、アカツメクサ花エキスによるプロペシアと同様の抜け毛抑制効果とアセチルテトラペプチド-3による毛乳頭の活性化で、キャピキシルはミノキシジルの3倍の育毛効果があると言われています。



キャピキシル配合のおすすめ育毛剤

キャピキシル配合の育毛剤としては、私自身も長く使っていたDeeper3Dをオススメしてきましたが、価格が高めなのがネックでした。

しかし、同じくキャピキシルを5%配合しながら消費税・送料込みで1万円未満の育毛剤が出ました。今現在私が使っているフィンジア(FINJIA)です。

good

やはりフィンジア売れてます!

フィンジア(FINJIA)はキャピキシルはもちろん、その他にも育毛効果が期待できる成分が配合されています。また、頭皮への浸透力を上げる成分を含んでいて、頭皮へ育毛剤の栄養分をより浸透させる効果も期待できます。

 ⇒フィンジアの成分を見に行く

フィンジアは現在は売れ行き好調で予約販売になっています。
今注文しても2月初旬以降受付です。

yoyaku

↓  ↓  ↓  ↓  ↓



yoyaku2

まずは試してみようかという方、お早めに!

 ⇒フィンジアを予約しに行く



↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ