抜け毛・脱毛予防のためのシャンプー方法

脱毛予防のためのシャンプー方法

抜け毛・脱毛予防のためのシャンプー方法

AGAによる薄毛対策の為に育毛シャンプーを使っています。
超が付くめんどくさがりの私でも、毎日使うシャンプーを替えるだけで育毛ができるならやらない手はありません。

しかし、ただシャンプーを替えればいいというものではありません。
シャンプー購入時の案内やAGAカウンセリング時に聞いた話などから抜け毛・脱毛予防のためのシャンプー方法をまとめてみます。



シャンプーを使う前の下準備が大事!

シャンプーをする前に軽く髪をぬらすだけって人、多いそうです。
実はこれ間違いです。

シャンプー前には「髪を濡らす」というより「お湯で一度洗う」事が大切です。
お湯で洗うだけで髪や頭皮の汚れを落とすことができます。
美容室や床屋などでの洗髪を思い出してください。たっぷり時間をかけて洗い流していますよね。基本中の基本だそうです。

ゆっくり2~3分かけてお湯で洗い流すようにすると、頭皮の血行も良くなる上に、毛穴が開いて余分な皮脂や汚れが取れやすくなります。
まずはシャンプー前の準備といった感じですね。

湯シャンなどお湯洗いだけを推奨する人もいるようですが、これは賛否両論あるようです。私は普通のシャンプーではなく、育毛シャンプーを使うことで抜け毛・脱毛予防を目的としています。




シャンプーは泡立てから使う

シャンプーを手にとって、すぐにベタッと頭皮に付けるのは良くありません。
頭皮に付けてから、洗いながら泡立てる人は駄目ですよ。

頭皮に付ける前に泡だてることにより、頭皮に当たるシャンプーの量が減り、頭皮に化学物質が浸透するのを最小限に抑えることができるんです。

net
シャンプーは手に取ってからまずはしっかり泡立てます。手で数回揉むようにすれば泡立ってきます。
頭皮に良いと言われるアミノ酸系シャンプー(育毛シャンプーはほとんどこのタイプ)はちょっと泡立ちにくいものもあるようなので、洗顔用の泡立て用ネットなど使ってもいいかもしれません。

シャンプーの方法は育毛シャンプーなら「洗い方」マニュアルが付いています。
基本的には爪を立ててガシガシ洗うようなことをせず、指の腹で洗いましょう。



しっかり、たっぷりのお湯ですすぐ

洗い泡った後は、意識的にゆっくりすすぐぐらいが良いと思います。
シャンプーでやりがちなのは、シャンプーの流し残しがあることなんです。

余談ですが、背中にニキビができる人の中には、シャンプーの洗い残しが背中についていて、刺激になってニキビができてしまうというケースもあるそうです。

シャンプーが頭皮に残ると、頭皮を痛めたりフケや脱毛の原因にもなるので、ていねいにすすぎ落としましょう。
ゆっくりと3分ぐらいかけて洗い流せば十分です。
美容室や床屋では最後の洗い流しもたっぷりのお湯を使って時間かけますよね。それと同じです。



シャンプー選びももちろん大事

抜け毛・脱毛予防のための正しいシャンプーは方法だけでなく、どんなシャンプーを使うかも勿論大事です。
育毛剤同様に私自身が使い、洗って感じた育毛シャンプーランキング参考にしてください。

正直、シャンプーだけではAGAによる薄毛改善は難しいと思いますが、頭皮環境の清浄化など髪が抜けにくく、髪が生えやすい頭皮を目指すとともに、脱毛リスクを減らしましょう。




【AGA・薄毛治療をするなら!おすすめAGA病院ランキング】

1位:AGAスキンクリニック 2位:ヘアメディカル 3位:アゲインメディカルクリニック
aga1 aga2 aga3
プロペシア&ミノキシジルならAGAスキンクリニックが業界最安値。 一人ひとりの症状や治療経過に合わせた600パターン以上のオリジナル処方薄毛治療のヘアメディカル 髪が生えなかったら返金保証制度のあるアゲインメディカルクリニック



↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ