遺伝子検査をやってみました【遺伝子検査つき育毛剤 ペルソナ】

prsona

10月11日:追記

遺伝子検査つき育毛剤 ペルソナ

遺伝子検査を行い、個人の遺伝的傾向に適した育毛剤をセミオーダーシステムで提供してくれるのが『遺伝子検査つき育毛剤 ペルソナ』です。

数多くの育毛剤が発売されていますが、残念ながら全ての人に効く育毛剤はなく、体質や頭皮の状況など人によって効果があったり無かったりするようです。

そんな“使ってみなくちゃ分からない”育毛剤ではなく、遺伝子検査によって自分に合う育毛剤をセミオーダーしてくれるペルソナは斬新です。



遺伝子検査つき育毛剤 ペルソナを買いました

item001

まず遺伝子検査キットが送られてきます。
箱を開けると遺伝子検査キットの取扱説明は箱の裏側に書かれていて、説明書、遺伝子検査申込同意書、送付用封筒、検査容器(面倒を入れる容器)、採取用の綿棒2本が入っています。


item003

私はAGA治療薬で髪を生やしましたが、遺伝子検査は受けたことがありません。
ほぼ100%AGAが薄毛の原因だとは思いますが、自分の遺伝的傾向とそれに適した育毛剤を試してみたくて買ってみました。




遺伝子検査をやってみました

取扱説明書に書いてある通りにまずは口をすすぎ、綿棒でほほの内側をこすります。

item004

絵的にキツイおっさんですがご容赦を。

2本の綿棒でそれぞれ20回程回転させながら細胞を擦り取り、綿棒を容器に入れます。


item002

遺伝子検査申込同意書に住所、氏名、電話番号、メールアドレス、生年月日を書いて押印します。

返信用の封筒に入れ、投函すれば後は検査結果を待つばかりです。

ここまで所要時間は5分程度です。
こんなに簡単に自分の遺伝的特徴がわかるんですね。




ペルソナの遺伝子検査でわかること

ペルソナの遺伝子検査では3つの遺伝的特徴が分かります。

  • アンドロゲン受容体:男性ホルモン由来の薄毛かどうか
  • 毛髪の強さ:毛髪の細さに関連する薄毛かどうか
  • 頭皮トラブル:頭皮トラブルによる薄毛かどうか

アンドロゲン受容体って何?

男性ホルモンの一種であるテストステロンと5αリダクターゼ(酵素)が結びつくとジヒドロテストステロン(以下DHT)と呼ばれる物質になります。

このDHTがアンドロゲン受容体(アンドロゲンレセプター)と結合することで脱毛因子となり、脱毛してしまうのがAGA(男性型脱毛症)です。

アンドロゲン受容体の数には個人差があり、アンドロゲン受容体が多い人はAGAになりやすく、少ない人はなりにくいと言われています。

つまり、遺伝子検査でアンドロゲン受容体を調べることで、遺伝的にAGAによる薄毛になりやすいかわかるということです。

ペルソナ(persona)はこの遺伝子検査の結果をもとに、一人一人の遺伝的傾向に適した成分を配合した育毛剤を送ってくれます。







遺伝子検査の結果と育毛剤が届いた

遺伝子検査キットを送って2週間過ぎた頃に、遺伝子検査結果とその結果をもとに私に適した育毛剤が届きました!

ペルソナの育毛剤が届いた

挨拶状と遺伝子検査の結果、育毛剤の使い方パンフレットの3つと、育毛剤ペルソナ(persona)が入っています。

persona002

私の遺伝子検査の結果

遺伝子検査結果はA4用紙1枚に印刷されています。

まず私は毛髪の強さ、頭皮トラブルに関するリスクが若干高い遺伝的傾向との事です。

遺伝子検査結果

【そんな私には枝毛防止、ダメージ補修、毛髪強度増加、毛髪保湿等、毛髪の育成を重点的にケアするための、毛髪ケア成分を多く配合した育毛剤が選ばれたようです。】

枝毛防止ですか・・・という微妙な感想でしたが、その下に肝心の遺伝子検査でわかったタイプの解説がされています。

ペルソナの遺伝子検査でわかる3つの特徴について、細かく見てみます。


アンドロゲン受容体

遺伝子検査で男性型脱毛症(AGA)のリスクを診断し、成長抑制因子対策の必要性を確認します。

私の検査結果はGG型。
男性型脱毛症になる可能性が低い標準型という検査結果。

なんと、3段階のうちでAGAになる可能性が最も低いという結果でした。

まさかの結果ですが、事実私はハゲていましたし、AGA治療で髪を生やしたので・・・あくまで低い可能性であって、なる人はなるんだよ。油断するなよ。という見本ですね。

henka2
(治療前後の写真)

毛髪タイプ

遺伝子検査で毛髪のタイプを診断し、毛髪補強対策の必要性を確認します。

私の結果はCT型。
どちらかといえばCC型(太く真っ直ぐなアジア標準型)に近い髪

これまたなんとも中途半端な結果です。
ちなみにCC型が太く真っ直ぐな髪(アジア型)、TT型が細く曲がった髪(ヨーロッパ、アフリカ)の3タイプがあります。

頭皮トラブル

遺伝子検査で頭皮トラブルリスクを診断し、頭皮ケア対策の必要性を認識します。

私の結果はGA型。
肌トラブルリスクは標準的

頭皮トラブルリスクは3段階の真ん中という結果でした。



私に適した育毛剤

遺伝子検査で判明したリスクに応じて、14~28種類の天然由来成分を配合した育毛剤を送ってくれるのがペルソナ(persona)の特徴です。

persona004


送られてきた育毛剤に配合されている有効成分はセンブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、塩酸ジフェンヒドラミンですね。
(その他の成分も気になる方は写真で確認してください)

persona009

恐らくですが、この有効成分の配合が遺伝子検査結果によって異なり、個人に合った配合にしてくれるんだと思います。


3つの液状タイプ

ペルソナ(persona)は3つの液状タイプがあり、私はリキッドタイプです。
パッケージの色にオレンジが使われているのは3タイプの色分けです。

他にはジェルタイプ(ブルー)とミストタイプ(グリーン)があり、それぞれ使い方が異なるようで、育毛剤の使い方という資料に載っています。

persona010






ペルソナ(persona)使ってみた

persona005

手に取ってみると無色透明で、少し香りがあります。
サラサラして粘り気はなく、水っぽいです。(リキッドタイプですからね)

persona006

リキッドタイプはチャップアップやイクオスと同じで、気になるところに付けやすいので個人的に好きです。

遺伝子検査つき育毛剤ペルソナ(persona)の最大の特徴は、遺伝子検査結果に基づいて1人1人に合わせた配合をしてくれるところです。
 
育毛剤は人によって(育毛効果的に)合う合わないがありますが、1人1人に合わせた成分を配合するというのは全く新しい発想ですね。




遺伝子検査がついた育毛剤の価値

遺伝子検査といえばネットで検査キット等を購入することはできましたが、遺伝子検査結果をどう生かすかまではフォローしてくれません。

遺伝子検査つき育毛剤ペルソナがすごいのは、遺伝子検査の結果によってセミオーダーシステムで個人の遺伝的傾向に合った育毛剤を提供してくれることです。


定期便なら特別価格

AGA専門クリニックの遺伝子検査は2万円前後とちょっと躊躇してしまう金額です。

ペルソナは遺伝子検査がついて本来は44,600円とかなり高額ですが、定期購入なら9,800円の特別価格で購入できます。

item

育毛剤を選ぶ時は配合されている成分だけで判断したり、口コミを読んで決めていると思います。

ペルソナは自分の遺伝的傾向に合わせた育毛剤を届けてくれる新しいサービスですね。








【AGA・薄毛治療をするなら!おすすめAGA病院ランキング】

1位:AGAスキンクリニック 2位:AGAヘアクリニック 3位:アゲインメディカルクリニック
aga1 aga2_agahair aga3
プロペシア&ミノキシジルならAGAスキンクリニックが業界最安値。 TV電話診察で時間と交通費削減&単月治療薬最安値AGAヘアクリニック 髪が生えなかったら返金保証制度のあるアゲインメディカルクリニック



↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ