頭皮が硬い人におすすめできる育毛剤

頭皮が硬い人向けの育毛剤があります

頭皮が硬い人向けの育毛剤

頭皮が硬いと薄毛になりやすいという噂があります。
頭皮が硬くなるのは幾つか理由があり、加齢・ストレス・疲れなどが代表例です。

ご自身の頭皮が硬いかどうかは触ってみるのが分かりやすいです。

【頭皮の硬い人】

  • 頭全体を両手でつかむように触った時に、頭皮の厚みをあまり感じずに頭蓋骨を掴んでいるような感覚がある。
  • 頭皮を掴んで指を動かすと動くのは柔らかい人。頭皮が硬い人は指で動かしてもほとんど動きません。


頭皮が硬いと何が問題なの?(育毛的な意味で)

頭皮が硬くなると血行が悪くなってしまいます。
これは頭皮が硬い人が薄毛になりやすい大きな理由になります。

  • 髪をつくるはたらきのある毛母細胞に十分な栄養が届かなくなってしまう。
  • 頭皮環境を悪化させ、抜け毛が増える。
  • 頭皮から毛穴への浸透力が弱くなり、育毛剤の効き目が弱くなる。

抜け毛が増えてしまうなど、薄毛で悩む人にとっては死活問題です。
それ以上に薄毛を改善しようと高いお金を出して育毛剤を使っている人にとっては育毛剤の効果が弱くなりかねないのは見過ごせません。

頭皮が硬くなってしまった対処法は、頭皮を柔らかくするか、頭皮が硬くても効果が期待できる育毛法を探すかの二択です。

image2

私には無理だけど、硬くなった頭皮を柔らかくする方法

硬くなった頭皮を柔らかくする代表的な方法を少しご紹介します。
私には性格的に無理というだけで、やり方を否定するものではありません。

頭皮マッサージ

毎日丁寧な頭皮マッサージをすることで頭皮をほぐし、少しづつ頭皮を柔らかくしていきます。
ネット上にも幾つかヘッドマッサージのやり方が動画で紹介されていますが、私は自分で試していない(めんどくさいから無理)ので具体的な紹介は控えますね。

疲れ・ストレスを溜めない

頭皮が硬くなった原因が疲れやストレスならば、その根本原因を取り除く必要があります。生活習慣の見直しですね。
ただ、現代の社会人でストレスも疲れもなくやっていける人っているんですかね?

繰り返しになりますが、私は性格的(極度のめんどくさがり屋)に頭皮に良いと分かっていても、上記は継続できません。
そんな私みたいなタイプができる頭皮が硬い人向けの方法をご紹介します。

men2

頭皮が硬い人向け(おすすめ)の育毛剤

頭皮が硬い人が重要しなくてはならないのは浸透力です。
どんなにいい成分も必要な場所まで届かなければ意味がありません。
要はたとえ頭皮が硬くて浸透しにくくても、髪に必要な栄養が毛穴の奥の毛母細胞まで届けばいい訳ですよ。

ちなみに育毛カクテルと呼ばれる成長因子やミノキシジルを配合したものを頭皮に直接注入するAGA治療法もあります。
育毛メソセラピーは極細針で頭皮に直接注入するので、頭皮が硬くても関係なく高い効果が見込めます。しかし、ミノキシジルの副作用リスクを敬遠する人にはおすすめできません。
 ⇒育毛メソセラピーについて詳しくはこちら


浸透力をあげる成分を含んだ育毛剤

頭皮の硬い人にオススメなのが浸透力を上げ、毛根への浸透を助ける成分を配合してる育毛剤「フィンジア(FINJIA)」です。
私も今使っている育毛剤です。

フィンジア

フィンジアには血行促進して毛穴を開き、毛根まで有効成分を届けるはたらきを助けるカプサイシンが配合されています。
カプサイシンといえば唐辛子の辛味成分ですが、カプサイシンが含まれた食品を食べた時の汗が噴き出る感覚・・・毛穴がバッと開きそうな感じがしますよね。

実際にはフィンジアを頭に付けても、辛かったり汗が噴き出るわけではありませんよ。

カプサイシンが毛根への浸透を助けるはたらきについてはフィンジア公式ページで確認してください。
フィンジアは主要成分としてミノキシジルの3倍の育毛効果といわれるキャピキシルとピディオキシジルを配合しています。キャピキシル配合の育毛剤が軒並み12,000~15,000円程なのに対して1万円以下で買える育毛剤です。

育毛剤で注目されている発毛促進成分に加え、頭皮へ育毛剤の栄養分を浸透させる成分が配合されているフィンジアは、頭皮の硬い人にオススメできる育毛剤です。

 ⇒フィンジアの口コミを見てみる



↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ