AGA治療スタート!!通院初日

20140306

写真をご覧の通り、AGA治療として投薬(プロペシア&ミノキシジル)治療を始めました!

幾つかの無料カウンセリングを受けて、治療法としてはプロペシア(フィナステリド)とミノキシジルの飲用を決め、クリニックとしても銀座総合美容クリニックさんに決めました。

選択理由についてはまた後日書くとして、まず治療開始初日のレビューをしていきます。

院長先生による診察

一度無料カウンセリングを受けているので、最初から治療をお願いしました。

web
診察室では院長先生(ホームページに出ている人です)がスコープで頭皮状況や密度を確認したり、簡単にAGAの説明も再度してくれます。

さらに今後の治療の変化を記録するために写真を撮ります。
まさか院長自ら撮るとはお思いませんでしたけどね。

これから半年~数年の経過を写真で記録しておくことで、治療効果を確認できるようにするとのことです。感覚だけではどうしてもわからなくなってしまいますからね。
院内の撮影は相変わらずNGでしたが、この写真はいただけましたので公開します。
これからも4週間に1回は通院しますが、その都度撮った写真を公開しますね。

001002
003004
005006

治療方針について

院長先生は想像していたよりずっと気さくな方です。
正直に言うと、カウンセリング担当者ということが違ってたらどうしようかと思ったのですが、その心配はありませんでした。クリニックとして一貫しています。

治療に関してプロペシア(フィナステリド)とミノキシジルだけでなく、育毛メソセラピーも気になっていたので同時に行ったほうがいいか質問してみました。

先生からは「今の状況なら強くお勧めしません。まずは薬がどれくらい効くのか3ヶ月様子を見ましょう」とのことです。
これは私が今までプロペシアやミノキシジルを飲んだ事がなかったり、今の毛髪密度状況を見ての判断です。個人差があるので、気になる人はどんどん相談しましょう。

薬と副作用に関する説明

20140306-3
プロペシア(フィナステリド)とミノキシジルにはそれぞれわずかとはいえ副作用の危険性もあります。引用後に何かしらの不安が出た場合にはすぐにクリニックに電話すれば院長が対応してくれるとのことです。

診察室での口頭説明に加えて、注意事項が書かれた書面を受け取ります。
同意書へのサインをしました。
 

プロペシア(フィナステリド)の副作用

稀に性欲減退・食欲不振・ニキビ等の副作用が出る場合があるそうです。
また、プロペシア(フィナステリド)服用中は献血ができないとのことです。

  • 1年間の臨床試験で4%(276例中11例)に副作用が認められている。
  • 男性成人のみで他の人へあげてはいけません。女性厳禁。
  • 肝機能障害のある人は医師に相談すること。
  • 前立腺がんの検診のPSA値を約50%低下させるので、2倍した値を目安に。

ミノキシジルの副作用

稀に低血圧症状(動悸・頭痛・倦怠感)が出る場合があるそうです。
また、開始2~3週間で一時的な抜け毛が見られるとのことです。

  • 一時的に体毛が濃くなることがある。
  • 軽度の心拍数の上昇、体のむくみ等がみられることがある。
  • 心臓・腎臓・肝機能に障害がある、人工透析を受けている人は飲用できない。

まずは半年頑張ってみよう!

20140306-2
カウンセリングの段階や、今日の診察時にも何度か言われたのが最初の三か月は変化が出ないということです。

飲めばすぐに髪が生えてくると期待してしまいますが、むしろ最初は抜け毛が多くなることはカウンセリングでも説明を受けています。

どうしても抜け毛は気になるだろうし、一日でも早く生えてほしいですが、ここは焦らず行かなくちゃいけませんね。
半年後には目に見える成果が欲しいところですが、毎週の頭皮写真に加えて毎月の受信時に撮影した写真をアップしていきますので、ブログご覧の方は定期的に変化をチェックしてみてください。


【銀座総合美容クリニックさんでの無料カウンセリング】

web


予約~問診表 編
目視による頭皮チェック 編
治療に関する説明 編
効果と副作用に関する説明 編



AGA・薄毛の無料カウンセリング体験に行った銀座総合美容クリニックさんの情報はこちら

↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   


サブコンテンツ

このページの先頭へ