AGA治療体験1ヶ月経過~2回目の診察に行ってきました

20140403_1

AGA治療を始めたのが3月6日です。
もう一ヶ月ですね。
一ヶ月経過の診察と、翌月のプロペシアとミノキシジル購入するために
銀座総合美容クリニックに行ってきました。

診察 一ヶ月の報告(抜け毛が増えている報告)

今日も院長先生が診察してくださいました。
まずは先生から一ヶ月治療(プロペシアとミノキシジルの飲用)をして、副作用などが無いかの確認がありました。
私は説明を受けたような副作用の自覚症状は一切ありませんでした。
プロペシアとミノキシジルの副作用についてはこちら
 

抜け毛が増えた報告

週刊頭皮状況報告の中で何度か書きましたが、薬を飲み始めてから抜け毛が増えている自覚症状があります。
「最初は抜け毛が増えますが、それは薬が効いているということです。」としっかり説明は受けているのですが、正直不安でもあるので院長先生に報告。

「それが初期脱毛です。」
「本来抜ける毛が前倒しで抜けてしまう現象です。」
「薬を飲み始めて一ヶ月目はどうしても抜け毛が増えてしまいます。」
「絶対にやってはいけないのは、AGA治療一ヶ月目でやめてしまうことです。」

どうしても不安になりますので、専門家に話ができるのは本当に安心します。
実感としては一気にAGAが進行して髪にボリュームがなくなった気がしていました。
次は写真で比較です。

写真撮影と前回との比較

今回も院長先生自ら撮影。
前回と同じように撮影した写真公開します。
(前回3月6日の頭皮写真はこちら)
 
20140403_220140403_3
20140403_420140403_7
20140403_520140403_6
 
やはり第三者に撮ってもらうと少なからずショックな現状を突きつけられますね。
ここで疑問「薄毛が進行したような気がしたが、気のせい?」
前回と今回の写真を診察室でも並べて見せてくれました。


hikaku

3月6日よりも髪が短いということを考慮すると、極端に薄くなっているわけではありません。
私自身が抜け毛が増えていると感じていたり、後頭部を触った手触り感からもっと進行しているかと思っていました。
こういった比較ができるのは客観的に見れるのでいいですね。


今後の治療(薬を強いものに変える)

処方されたプロペシアとミノキシジルの写真を載せていますが、一か月目とちょっと変わっています。
hikaku2

ミノキシジルのパッケージが緑⇒茶になっています。
一番薄い濃度で飲んでいたのですが、薬の濃度を段階上げます。
ここからが本番だそうですよ。

本来がこの(二段階目)の濃度なんです。
まず初めの一ヶ月を薄い濃度で飲む理由は、強い濃度で飲むと初期脱毛が強く出てしまうからです。
副作が出ないかどうか確認するという面もあります。


薬の濃度が濃くなる影響(デメリット)

  • コストが1,000円あがる。6,500+11,000=17,500円(税別)※前月は16,500円
  • 濃度が濃くなるので副作用のリスクが上がる
  • (動悸・頭痛などの副作用が出る可能性がある)

あまりデメリットらしいデメリットではありませんね。
毎月飲む薬ですから他の治療院での処方と比べて安いのは助かります。

二か月目の変化について

プロペシアとミノキシジルを飲むAGA治療一ヶ月目は「初期脱毛」と言う抜け毛が増えることを経験しましたが、二か月目にはどんな変化があるのでしょうか。
心の準備が必要なので聞いて見ました。

次回お会いしたときは初期脱毛(抜け毛)が治まってくるはずです。
二か月目には見た目にはまだ大きな変化はないと思います。



二回目の診察のまとめ

いざAGA治療が始まると、本当に抜け毛が増えたので驚き、少し不安にもなりました。
やはり医師に相談できる機会があると安心できます。
 
銀座総合美容クリニックの院長は本当に腰が低い方で驚きます。
薬の良心的な価格設定もそうですが、心理的なケアまで気を配ってくれています。
 

何でも気軽に相談できるかどうか、患者のことをちゃんと考えてくれるか、責任を持って対応してくれるかなど、カウンセリング等で自分に合うかどうかを確認することは大事ですよ。




【銀座総合美容クリニックさんでの無料カウンセリング】

web
 
予約~問診表 編
目視による頭皮チェック 編
治療に関する説明 編
効果と副作用に関する説明 編
カウンセリングのまとめ 編


AGA・薄毛の無料カウンセリング体験に行った銀座総合美容クリニックさんの情報はこちら

↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ