アイランドタワークリニックさん【移植毛(グラフト)の採取について】

saisyu1
アイランドタワークリニックさんの無料カウンセリング体験レビュー第二弾です。

説明をしてくれる「体験者アドバイザー」アイランドタワークリニックで自毛植毛を行ったの元患者さんだそうです。
治療に来たら就職が決まった…すごいヘッドハンティングですね。


移植毛(グラフト)の採取の仕方

カウンセリングルームには体験者アドバイザーとアシスタント(女性)の2人が来ます。
話すのは専らアドバイザーで女性は後ろで聞いているだけです。
ちょっと何をしていたのかまではわかりませんが、診察時に医者につく看護師のように誤った説明がないか、正しく説明しきれているかなどチェックでもしているのではないでしょうか。
 

切らないアイダイレクト法の説明

アイランドタワークリニックさんが行う「移植する毛(グラフト)を採取する際に従来のメスを使わずに、吸引で採取する方法」の説明がありました。
アイダイレクト法はFEU(※)を大幅に進化させた独自の手法だそうです。
 
長方形の範囲を1mmに刈上げ(ページ下部にて補足説明)、髪の毛の毛母細胞(幹細胞)を1つずつ取り出します。移植毛(グラフト)の採取には0.85mmのチューブを使い吸引します。
※詳しくはホームページで確認してください。
 
採取した直後の写真を見せてくれました(撮影NG)。点々と抜かれているのがわかります。
当たり前ですけど血が出ますから、結構グロイです。
下図はパンフレットに載っている施術後比較です。


graft1

メスを使用しない採取法にFUEと呼ばれる方法がありますが、一般のFUEが直径1.2mmのパンチグラフとを使用するのに対し、アイダイレクト法は0.85mm。圧倒的に傷跡が目立たちません。

FEUって何?
 
FEUとは後頭部、側頭部から細い円柱状の専用器具を使って移植毛を1株ごとに採取する方法です。アイランドタワークリニックさんはこの専用器具の細さが大きな特徴の1つです。
対比方法として、細く線状に採取するFUT法があります。


移植する毛(グラフト)を採取したところは薄くなるの?

毛根ごと薄毛の個所へ移動してしまうので、毛母細胞を取ったところには髪は生えてきません。
そこでわかりにくくする為に間引きの技術があります。採取したところが薄くならないように1ヶ所から集中して取るのではなく、間隔をあけて採取します。


アイランドタワークリニックの特徴

移植毛(グラフト)を採取する際に、一直線に切り取るFUT法と違いFUE法は1株ずつ採取します。
アイランドタワークリニックさんでは更に1つの毛穴から複数生えているものを選別して採取(一定数)するので、他の植毛クリニックより1株当たりの本数が多い(1株=平均2.5本)との事でした。

植毛は1株当たりの金額が決まっていますから、1株当たりの毛が多くなれば同じ料金でもより多く毛が増やせる(移植ですけど)という訳ですね。


これはネックになると思う「刈上げ」

アイダイレクト法では広範囲から採取するために、一定の範囲を長方形に1mmに借り上げる必要があります。
これは思ってた以上に範囲広く刈上げます。これは集中して毛母細胞を取るのではなく、一定の範囲にすることで2つの目的があります。

  • 採取してた箇所が目立たないように一定の範囲で間引きの技術で採取するため。
  • 範囲が広ければ、採取する際に良い髪を選別して採取できる。

上記の目的のためとはいえ、刈上げた髪が伸びてくるまでの間は一部だけ1mmに刈上げられた状態です。何の罰ゲームでしょうか。
しかも刈上げられた箇所には採取された後(かさぶた)があるわけです。普段人に会わない生活をしている人や常に帽子をかぶれる職業の人は良いかもしれませんが、普通のサラリーマンでは違和感ありすぎです。

一部分だけ強烈なツーブロックのようで、今時パンクロッカーでもやりません。
アドバイザーも言っていましたが、施術当日にこの事実を知ると中止しかねないです。
かならず説明を受けましょう。

周りにバレないためのヘアシート

やはり自毛植毛したというのはなかなか周りにはバレたくないものですよね。
この手術時の刈上げをいかに隠すかというのは非常に重要です。

アイランドタワークリニックさんからのご提案は「ヘアシート」です。
ヘアシートとはオーダーメイドで作るウィッグ(つけ毛)のようなもので、自分の髪に結び付けて使用します。100人中80人は着けるそうです。

ヘアシートの利用法
一ヶ月~一ヶ月半着ける。
三週間ほどで緩んでくるので調整して付け直す。
外した時のカットは理容師が行う。
シートの制作、取り付け、1回の調整、外した時のカットを含めて\52,500
※2回目以降の調整が必要な際は\5,250

「意外とばれませんよ。私も電車通勤でしたが着けていましたから」とのことですが、
ぶっちゃけハードル高いです。個人的には手術に踏み切るより高い。


刈上げるのがどうしても嫌な人はカラーズインダイレクト

刈上げのが嫌な人向けにさらにワンランク上のサービスがあります。
カラーズインダイレクトと言って、芸能人など利用するそうです。
これは一定範囲を借り上げるのではなく、部分的にハサミで短く刈って採取する方法です。
非常に手間がかかる作業なので、単価が一気に上がります。

自毛移植費
通常(アイダイレクト法)…1株\1,200
カラーズインダイレクト…1株\2,000

これはちょっとお金のある人か、差額分を払ってでもバレたくない人向けですね。
ちなみに1日1,000株迄での施術になるそうです。
さて、次回は採取した毛母細胞(グラフト)の入れ方についてです。




【アイランドタワークリニックさんでの無料カウンセリング】

web2
予約~問診表、写真撮影 編
移植毛(グラフト)の採取 編
移植方法とショックロス 編
料金について 編






【自毛植毛カウンセリング】に行ったアイランドタワークリニックさんの情報はこちら


↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ