バイオテックさんでの無料お試し体験【抜け毛防止ケアと施術前後比較写真】

web2バイオテックさんでの「発毛・育毛システムの無料体験」レビュー第三弾です。

頭皮チェックの後は、実際にバイオテックさんで行われている抜け毛防止ケアを体験させていただきました。これが非常に気持ちいい!!
さらに、この施術後にもう一度頭皮チェックをして、毛穴周辺の脂がどうなったのか比較しました。

抜け毛防止ケア(技術)は専門の方が担当します

毛穴チェックでの「早期解決死刑宣告」(前回参照)で軽く落ち込んでから、次はバイオテックさん自慢の抜け毛防止ケアを体験させていただきました。

gijyutuまずはカウンセリングルームからシャンプー台のある施術ルームへ移動です。
美容室にあるような背もたれが倒れる椅子で、仰向けになりながら洗髪できるシャンプー台です。

当たり前と言えばそうなんですが、この抜け毛防止ケアは技術専門の方が行います。
担当してくださったのは若い女性ですが、しっかり研修を受けられているからか、はたまた数多くの施術を行っているからか、スムーズに施術しながらも、しっかり技術説明もしてくれます。

ここにもBGMが流されていて、リラックスして会話をしながら施術を受けることができます。


抜け毛防止ケアの流れ

gijyut2
施術してもらいながら写真は撮れませんでしたので、どんな風に行うのかはホームページをご確認ください。

 ①シャンプー
 ②頭皮ヘア剤塗布
 ③スチーマー
 ④もみ出し
 ⑤発毛促進剤塗布
 ⑥オゾン照射
 ⑦ブラッシングとセット

①シャンプー

まずは表面上の脂や埃などを落とします。
この時に使用している(販売もしている)シャンプーの紹介と、力加減や泡立て方など普段の髪の洗い方についてもアドバイスしてくれます。

この洗髪の時に抜けた毛は毛根チェックのためにカウンセリンラーへ渡してくれます。(渡す前に見せてくれます)


②頭皮ケア剤塗布

上の画像(ページのキャプチャー)にも載ってますが、頭皮にかける液が垂れてこないようにタオルを頭に鉢巻のように巻きます。
ガンマ液をかけて毛穴に詰まって硬くなった脂を柔らかくして浮かせます。
*結構ドバドバかけられる印象

③スチーマー

5分間スチーマー(新橋店はスチーマーでした)を当てます。
キュッと小さくなってしまった毛穴を開く為だそうです。
ちなみにこの時に技術者は一旦席をはずしますので「会話が続かない」とか余計な心配は無用。
あ、このタイミングでお茶も出してくれます。

④もみ出し

頭皮ケア剤のシャワーを当てながら、頭の周りから揉んでいきます。
表現が難しいのですが、頭の周りから中央に向かって揉みながら絞られてる感じでしょうか。
(それを一般的には揉み出しといいますけどね)

この時に聞いてみたのですが、この施術をする為に一ヶ月半ほど研修を受けるそうです。
研修期間が意外と短いと思ったのは内緒。

⑤発毛促進剤の塗布

発毛剤βと言ってました。
AGAの抜け毛の原因となるDHTを抑制する効果があり、副作用のないプロペシアのようなもの、だそうす。

この発毛剤βは帰りにプレゼント(お土産)としていただきました!
この時に自宅での発毛剤βの付け方も教えてくれます。

⑥オゾン照射

発毛剤βの効果をより高めるオゾン(バイオテックさんが特許を取得)を照射します。
これも5分ほどあるので、技術者は席をはずします。
きっと変に気を使わなくていいようにしているんですね。

⑦ブラッシングとセット

洗髪してブラッシング、セットです。
ブラッシングで使用している(販売もしている)ブラシの説明があります。
ドライヤーを使って乾かしてくれますが、基本的にセットは後ろだけ。前(要はヘアセット)は自分でやりましょう。

この時も先発での抜け毛をカウンセラーに見せるために、持って行ってくれます。



抜けた毛に衝撃の事実発覚!

再びカウンセリングルームへ戻ると、カウンセラーが先ほどの施術(洗髪)中に抜けた毛を持ってきてくれます。
この抜け毛を「毛根チェック」として名古屋の研究センターに送るのですが、ちょっとカウンセラーからお話がありました。ええ、衝撃の。

抜け毛総数:98本
 
抜け毛のうち、寿命での抜け毛:16本 まったく問題なし!
(毛防止ケア体験を受けた人の平均は20~30本)
 
 
しかし!!

軟毛(うぶ毛)の割合が非常に多い!!多すぎる!!

 
軟毛はこれから育つ毛(5~6年は生え続ける)です。
これが抜けたということは・・・
この軟毛が抜けた要因は毛根チェックで調べてくれるそうです。(嫌な予感しかしねえ)


「毛根チェック」って何?
施術を受けた際に抜けた毛の形状を調べることで「その毛がなぜ抜けたのか?」(脱毛ホルモンによる悪影響を悪化させている要因を知る)。
脂・血行不良・ストレスのどれが大きな要因が分析できるのだそうです。

この毛根チェックは名古屋に送って行うため、分析結果が出るまで1週間かかります。
検査結果は1週間後に再び聞きに来る必要があります。
その際にバイオテックさんの発毛・育毛システムで成果が出せるかどうかも判定が出るとのこと。
これは分析結果を聞きに来ないわけにはいきませんね。
 
要因の分析結果がどう役に立つ?
例えば「脂が過剰」であれ、ホームケアも含めて「その脂をできるだけ取り除く施術とアドバイス」をします。
要は発毛剤の効きを良くする為のアドバイスにつながります。


抜け毛防止ケア施術前後の頭皮写真を比べてみた

自身の抜け毛の深刻すぎる状況を聞いて十分にショックを受けた後、気を取り直して再び頭皮の状況をスコープで見てみます。
脂が多く付着していた毛穴周りが、施術でどこまで改善されたのでしょうか。

check5

毛穴周りに水のように浮いていた脂がきれいに洗い流されています。
ちょっとわかりやすくする為に、施術前後を並べてみます。

hikaku

かなり映りが悪くて恐縮ですが、施術の前後を比較すれば違いがわかると思います。

  • 毛穴付近の脂が洗い落とされている。
  • 埋もれていた毛穴がはっきりわかる。

これがバイオテックさんのすすめる頭皮環境を整えるということなのでしょう。
これだけ毛穴が開いていれば、発毛剤・育毛剤などの浸透も良いことは想像できます。

プロペシアやミノキシジルなどの投薬と並行して施術を受けられる方もいるというのは、バイオテックさんに頭皮環境を整えて、髪を生えやすくするという点に期待されているのだと思います。


料金について

ここで料金について質問したのですが、1週間後の分析結果(ページ上部の毛根チェック参照)を聞きに来た際に説明があるとのことでした。

これは、私の薄毛がバイオテックさんのサービスで改善できるか判断された後という意味です。
極稀にですが「改善が見込めないので施術を断る」場合もあるそうで…
という訳でまだバイオテックさんは完結しません。
1週間後に再訪問し、私の毛根チェックと施術料金について聞いてきますので、改めてまとめます。

おみやげ頂きました!

omiya1

omiya2

私のカウンセリングを担当してくださった方の名刺、サービス説明等各種資料、シャンプー&トリートメントのサンプル、発毛促進剤をお土産でいただきました。
正規の量ではないサンプルサイズですが、自宅で使ってみようと思います。



【バイオテックさんでの無料お試し体験】

web2
施術方針の説明 編
頭皮チェックと質疑 編
抜け毛防止ケアと施術前後比較 編
毛根チェック分析の結果説明 編
料金説明 編





【頭皮チェックと抜け毛防止ケア】無料体験に行ったバイオテックさんの情報はこちら

↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   



サブコンテンツ

このページの先頭へ