治療方針と料金・副作用について【四谷ローズクリニックさん無料カウンセリング体験】

price
四谷ローズクリニックさんの無料カウンセリング体験レビュー3回目です。いよいよ治療方針と料金説明についてです。あわせてAGA治療薬の副作用についても説明を受けました。

特に副作用は皆さん気になるところだと思いますが、やはりというか複数のカウンセリングを受けるからわかることですが、説明する医師・カウンセラーによって大分違いがありました。

AGA治療法4つ

AGAの治療としてあげられるのは以下の4つだそうです。
①と②、①と④など併用もありますが、個別に紹介しますね。
説明の仕方がAGA治療院・クリニック毎に多少異なりますが、基本的に薬の内容説明は同じです。

AGA治療①プロペシア

脱毛を止める薬。男性ホルモンが変形した悪玉のホルモン(5αGHT)が毛根を攻撃するのを防ぐ。
プロペシアが効く人が60%、効かない人が40%
5%ぐらいの人に副作用が出てしまう。これはプロペシアが(悪玉になっていない)男性ホルモン自体をブロックしてしまうことから起きる。

  • 性欲減退
  • 精子減少
  • 男性更年期障害のような症状

このような副作用が出る可能性があるとのことです。もちろん程度は人によります。

【プロペシア処方に対する四谷ローズクリニックさんの方針】
四谷ローズクリニックさんでは基本的に子作りをしている人には処方しないそうです。
また、プロペシアは飲み始めたら止められないという説明でした。



AGA治療②ミノキシジル

育毛剤(発毛剤ではない)なので毛のない所にやっても意味がない。
ミノキシジルの効果としては以下の流れです。

血管を広げ、血流を増やす。
 ↓
酸素・ミネラルが届き、小さい毛根が大きい毛根に成長しやすくなる
 ↓
毛根を強くして抜けにくくなる

 
要は生えている髪や生えてくる髪を強くするということですね。

  • 低血圧
  • 体毛が増えてしまう

このような副作用が出る可能性があるとのことです。もちろん程度は人によります。

【ミノキシジルのタイプと四谷ローズクリニックさんの方針】
ミノキシジルは飲むタイプとかける2つのタイプがあるそうですが、四谷ローズクリニックさんでは飲み薬は処方しないそうです。
かけるタイプなら、ミノキシジルの副作用は大丈夫との説明でした。



AGA治療③自毛植毛・移植

髪のあるところ(横や裾あたり)から皮膚を切り取って持ってきます。
髪の生えているところはAGAの影響を受けない個所です。強い毛根、生えかわりが健全ですから移植すればハゲないということですね。
(自毛植毛については専門クリニックで説明を受けてくるつもりでいますので、またカウンセリングレビューします)

【自毛植毛の問題点?】
移植元の毛根は抜けない(女性ホルモン支配のためAGAにならない)が、移植周辺の毛は男性ホルモン支配のまま。体質が変わるわけではないので、当然AGAが進行して抜けてしまう。



AGA治療④ハーグ(HARG)療法

発毛促進療法
再生医療の主役である「幹細胞」から取出した「成長因子」を注入し、これから生えようとしている毛の発毛を促す。結果、髪が生えるというAGA治療法です。

院長自身がHARG治療経験者で、以前(6年前)の写真と今の頭部を見せてもらいました。確かに生えてます!しかも治療から6年経過し、もう治療はしていないのに薄くなってません。これは説得力ありました!

治療以降はもうハゲない(治療は必要ない)の?

先生「それは絶対ではありません。ただ、もしまた抜け毛が増えてきたら、また打てばいいんです。効くのがわかっているのですから。
今まで7~800人治療してきましたが、3割の人はメンテナンス程度に施術しますが、残り7割の人の中で『これはまた薄くなったな』という人は0%です。
1度生えたらしばらく放置しても大丈夫ですよ。」




ハーグ(HARG)療法の流れと料金について

ハーグ(HARG)療法はまず数本のブロック注射で頭全体に麻酔をかけます。
髪より細い針を1mm刺して直接注入します。

「何千回という治療経験でにテクニックがあるので出血もしません」と大いに自信を持たれていました。
 1.注入量がしっかり確保される
 2.目的に場所にちゃんと注入される

四谷ローズクリニックさんの施術で髪が生える(発毛率90%以上)の理由であり、紹介も多いそうです。

ハーグ(HARG)療法の気になる料金ですが、平均6回の施術だそうです。
最初の4回は1ヶ月おきに行い、その後2回は2ヶ月おきに行います。もちろん個人の状況に合わせて治療の進捗も変わります。
その場でお見積りをいただきましたので、公開しますね。

price

赤丸の部分が1回の治療にかかる料金(ハーグ療法の場合)です。
右の汚い字は私のメモです。私も必死なので、メモとか取っちゃってます。すみません。

発毛点滴
活性酸素を取り除くためのビタミンB1(にんにく注射)、各種ビタミンを大量に入れ、髪を作るアミノ酸を30種類以上、ぷらセンタと呼ばれる胎盤エキスをブレンドしています。


ハーグ(HARG)療法の料金

¥173,250×6回=¥1,039,500



この料金は一見すると高く見えるのですが、先生からはプロペシアとミノキシジルによる投薬治療数年間のトータルで考えた場合の説明がありました。

プロペシアとミノキシジルを併用して使用した場合
(安いと評判の銀座総合美容クリニックさんで試算)
6,500円+11,000円=17,500円(月額)×12ヶ月=210,000円(年間)

5年続けた(投薬はやめない仮定)とすると…
210,000円×5年=1,050,000円

ほぼ変わらない数字になります。
要は5年(またはもっと続く)払い続けるか、最初の1年でまとめて払ってしまうかという違いです。若干無理がある気がしますが理屈は理解できます。

ハーグ療法は治療(6回程度)後は続ける必要がないという院長の治療体験を基にしています。
事実ならば、その後の治療無しでも薄くなる心配がなくなるというのは魅力的です。
(もちろん断定しているわけではありません。他のクリニックでは「その後の治療不要」に異を唱える方もいらっしゃいます。)

はっきりと言ってくれる院長からハーグ(HARG療法)についてしっかり説明を聞けたのは非常に良かった。
今まではプロペシアとミノキシジルによるAGA治療のみでしたが、AGA治療の選択肢が広がりました。

【四谷ローズクリニックさんでの無料カウンセリング】

web
 
予約~問診表 編
診察~アドバイス 編
治療方針と料金・副作用 編






>AGA・薄毛の無料カウンセリング体験に行った四谷ローズクリニックさんの情報はこちら


↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   


サブコンテンツ

このページの先頭へ