AGA治療効果と副作用に関する説明【銀座総合美容クリニックさん無料カウンセリング体験】

card
銀座総合美容クリニックさんの無料カウンセリング体験レビュー4回目にして最後です。

最後は治療の経過見通しと副作用についての説明です。一連を通して銀座総合美容クリニックさんのお考えの仕方がよくわかります。



治療効果予測について(個人差がありますよ)

まずは半年間キッチリ飲み続けることだそうです。
最初の三カ月ぐらいは反応はないと思っていたほうがいいらしく、効果があるのか懐疑的になってしんどい時期だそうですよ。

ここを超えると変化が出始めるとのことです。
生え際に産毛が出てくる、触るとチクチクする感じ。
ここからが発毛での外観の変化の始まりです。

通常は月に1回来院して医師と話をしてながら状態を見て治療を進めるとの事です。
何か疑問があったり、不安に思うこと、体調不良等があれば随時相談できます。

半年経過すれば写真で比較した際の何かしらの変化が出ます。
1クールを半年と考え、とにかく頑張って変化が出るまで治療しましょう!…これが銀座総合美容クリニックさんの治療スタンスです。
(効果があまり見られない場合は育毛メソセラピーを行うなど、ステップアップを考える。)


ゴールを自分で決める

投薬による反応が出て、発毛し始めたら「どこまでで満足するのか」を決めます。
AGAが体質的な要因である以上は、残念ながら完治というのはありません。本人が薄毛を気にしなくなったところが一時的なゴールです。ここで一旦薬を飲むのをやめます。
(但し、薬を飲むのをやめると、また抜け始めてしまうそうです。)

“飲み続けなければならない”ではない
男性ホルモンの影響は弱い時もあれば強い時もある。
院長曰く「男性ホルモンの雨が強い時は傘(治療)をさせばいい。雨が止んだら傘(治療)を止めればいい」
必要な時だけ通うお付き合いの仕方ということですね。

AGA治療薬は一度始めたら、一生飲み続けなければならないと思っていました。
しかし、ここが銀座総合美容クリニックさん独特の考え方で「気になったら来院して写真を撮って比較し、進行しているようならまた飲み始めればいい」とのことです。
(実際には気になって写真を撮っても、ほぼ変わっていないケースも多いそうです)
(カウンセリング担当者さんも治療を止めたり再開したりを繰り返し、必要な時だけ薬を飲んで治療しているとのことでした)

【クリニックによる治療方針の違い】
ルネッサンスクリニック新宿院さんでは「ずっと飲み続けたほうがいい」とアドバイスいただきました。これはどちらがいいとかではなく、どちらが自分の考えに近い(自分に合うか)です。こういった治療方針の違いこそ、無料カウンセリングを複数受けてでも知りたかった内容です。



副作用について・注意事項

薬を飲用することによる副作用の可能性と、注意事項を教えていただきました。
基本的には来院が難しくても、電話すればすぐに医師が相談対応してくれるとの事です。

  • プロペシアは女性に対しては認可されていないので、薄毛に悩む女性がいたとしても絶対にあげてはいけない。
  • 性欲減退の副作用についてはほとんどの場合は50~60代の高齢の方。
    個人差があるとのこと。
  • ミノキシジルは飲み始めてから2週間~2ヶ月は抜け毛が増えるかもしれない。これは髪の生えかわりに刺激を与えるためで、むしろ薬が効いている状態なので心配無用。
  • お酒を飲んだ時は薬を飲むのは控える。
  • 2~3日薬を飲む感覚が空いてしまっても、効果がゼロに戻るわけではないのでOK
  • 風邪薬との併用はOKだが、血圧の薬を飲むと金は事前に相談(飲み合わせを調べる)

まるで病気の時の病院での説明のようですが、まさしく「病院と思って相談してほしい」とのことでした。

今回のカウンセリングは他ではなさそうな病院としての方針を聞ける貴重なものだったと思います。

【銀座総合美容クリニックさんでの無料カウンセリング】

web

予約~問診表 編
目視による頭皮チェック 編
治療に関する説明 編
効果と副作用に関する説明 編
カウンセリングのまとめ 編



AGA・薄毛の無料カウンセリング体験に行った銀座総合美容クリニックさんの情報はこちら

↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   


サブコンテンツ

このページの先頭へ