【発毛効果】ミノキシジルは外用薬と内服薬どちらが効くのか

ミノキシジルの発毛効果

ミノキシジルは医学的にも効果が認められている

ミノキシジルはその発毛効果が日本皮膚科学会によって作成された『男性型脱毛症診療ガイドライン』でもはっきりと認められています。

 ⇒ガイドラインについて詳しくはこちら

男性型脱毛症診療ガイドライン

ミノキシジルについてもう少し詳しく書かれている部分部分があるのでアップにしてみます。

mino

推奨度A~Dのうち、『推奨度A:行うよう強く勧められる』評価を得ています。

ガイドラインでは外用薬となっていますが、ミノキシジルは頭皮に塗布する外用薬と錠剤として飲む内服薬の2つがあります。

外用薬と内服薬ではどちらが効果あるのか比較してみます。



ミノキシジルの効果

ミノキシジルはもともとは高血圧の治療薬でした。

血管を拡張させる作用があり、血流をよくすることで血圧を下げる効果がありました。

臨床試験でミノキシジルを投与した患者に副作用として発毛現象が見られたことから発毛薬として使われるようになりました。


ミノキシジルの効果①発毛促進

ミノキシジルは血管を拡張して血流を増やすことで毛母細胞にまで栄養が行き渡ります。

毛根を包むように存在する毛包に直接作用し、細胞を増殖さて発毛を促します。



ミノキシジルの効果②髪を太く成長させる

毛包に栄養を届かせることで大きく成長させることにより、生えてくる髪を太く成長させます。

AGAは成長しきれずに細い髪が多くなってしまいますが、ミノキシジルの効果で太い髪になることでボリュームもアップします。




ミノキシジル外用薬について

外用薬としてはミノキシジルが配合された育毛剤になります。

AGAクリニックで処方されるものもありますし、医薬品としてドラッグストア等で販売しているものもあります。

ミノキシジルが配合された市販の医薬品としてはリアップが有名ですね。

外用薬は頭皮に浸透させることで血行促進を促します。



ミノキシジル内服薬

nodo

錠剤として飲むミノキシジルはミノキシジルタブレット(通称ミノタブ)と呼ばれることもあります。

市販されていることはなく、医療機関で処方してもらいます。

個人輸入などの方法もありますが、当ブログでは安全性を考慮してお勧めしていません!




ミノキシジルの効果が高いのは内服薬

ミノキシジルの外用薬と内服薬では、内服薬のほうが効果が高いといわれています。

外用薬が頭皮から浸透させるのはなかなか難しいのに対し、内服薬は消化吸収された成分を全身にまわす分、成分が届きやすいのではないかと思います。

反面、ミノキシジルによる副作用は内服薬のほうが出やすいとも言われます。

効果が出やすいということは、副作用が出やすいということでもありますからね。


私はミノキシジル内服薬(飲み薬)を6ヶ月飲み続けましたが、発毛効果はご覧のとおりです。

AGA治療期間:6ヶ月

体験談としては、毎日のことなので錠剤であれば飲むだけで簡単だったというのが実は大きかったです。(めんどくさいのが嫌いです)

副作用は感じることなくAGA治療をすることができましたが、ミノキシジルは副作用を感じた場合の対処や濃度調節、十分発毛した後の止め方など当時通院していた医師に相談することで安心できました。

ミノキシジルは高い発毛効果がある薬ですが、リスクもあることをしっかり説明を受け、専門医に処方してもらうことをお勧めします。



おすすめAGA・薄毛治療クリニックランキング

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニックTV電話での診察が超便利!
通院の時間と交通費を大幅削減!しかも診察料はずっと0円。
数ヶ月の縛りのない単月ならプロペシア、フィナステリドが最安値!
 
時間や交通費も考えれば総合的にコスパ最強です。


button_006


button_005




AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックプロペシアとミノキシジルが最安値!
月額4,200円から始められる低価格と発毛実感率99.4%の実績が魅力。
全国45か所に発毛専門クリニックがあります。
 
私も今からAGA治療するならここに行きます。


button_006


button_005




おすすめAGAクリニック3位
 
banner_m返金保証のある都内オススメのクリニック!
プロペシア(フィナステリド)が4,200円~と最安値レベルを実現し、20~30代に人気のAGA専門クリニック。

髪が生えなければ全額返金保証が付いたプランもあります!


button_006


button_005


サブコンテンツ

このページの先頭へ