【質問】M字ハゲと頭頂部のハゲ(つむじハゲ)は治療法に違いがありますか?

【質問】M字ハゲと頭頂部のハゲ(つむじハゲ)は治療法に違いがありますか?

emu

私はブログ主さんのように頭頂部のハゲ(つむじハゲ)ではなく、額が広くなってくいるM字ハゲです。
M字ハゲの場合はAGA治療に違いがありますか?



A.薄くなってる部分が違っても、AGA治療法に違いはありません。

巷では『M字ハゲに効く育毛剤』や『M字ハゲ専門』などを謳う商品やサービスがあると聞いたことがあります。

私はM字ではなく、頭頂部のハゲ(つむじハゲ)でしたし、そのサービスを試したこともないので、あくまで個人的見解としてのお答えです。

M字ハゲと頭頂部のハゲ(つむじハゲ)の違い

M字ハゲと頭頂部のハゲ(つむじハゲ)はどこが違うのか。
ちょっとググると色んな意見があるようです。

M字ハゲは生活習慣やストレスによるハゲが多いとか、頭頂部のハゲ(つむじハゲ)は皮脂が多いのが原因とか・・・

諸説あるようですが、今回はAGA(男性型脱毛症)という観点から比較してみます。

AGA(男性型脱毛症)が起きる仕組み

AGA(男性型脱毛症)は日本人男性の3人に1人が悩んでいると言われます。

ハゲ(薄毛)の最も多い原因と言えると思います。

AGA(男性型脱毛症)が起きるのは、テストステロンという男性ホルモンが5αリダクターゼ(酵素)と結びつくと、ジヒドロテストステロンになります。

ジヒドロテストステロンは髪のサイクルを乱しまだ抜ける段階にない髪にまで誤ったシグナルを出して抜け毛にしてしまいます。
これがAGAで薄毛になる仕組みです。


M字ハゲになる人

額が広くなってくるハゲ方で、そりこみ部分が広がってくることからM字型になるのでM字ハゲとか言われますね。

前から薄くなってくるので、自分でも気付きやすいです。

AGAの原因となるジヒドロテストステロンが前頭部に分泌されやすい人です。

頭頂部のハゲ(つむじハゲ)になる人

つむじ周辺から薄くなるザビエルタイプ(私です)

自分でなかなか気付かないので、発見が遅れることがあります。

AGAの原因となるジヒドロテストステロンが頭頂部に分泌されやすい人です。

結論:ハゲ方によるAGA治療に違いはない

AGAになるのはジヒドロテストステロンであり、それが前の方に多くなるか頭頂部に多くなるかの違いがハゲ方(禿げる部分)の違いになるだけであって、AGAはAGAです。

プロペシアでテストステロンと5αリダクターゼが結びつくのを防ぎ(ジヒドロテストステロンを発生させない)、ミノキシジルで発毛促進する。

AGA治療薬はM字ハゲでも頭頂部のハゲ(つむじハゲ)でも同じように発毛効果が期待できますよ。




【AGA・薄毛治療をするなら!おすすめAGA病院ランキング】

1位:AGAスキンクリニック 2位:AGAヘアクリニック 3位:アゲインメディカルクリニック
aga1 aga2_agahair aga3
プロペシア&ミノキシジルならAGAスキンクリニックが業界最安値。 TV電話診察で時間と交通費削減&単月治療薬最安値AGAヘアクリニック 髪が生えなかったら返金保証制度のあるアゲインメディカルクリニック



↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ