オリジナル内服薬やオーダーメイド処方薬について

order

オリジナル内服薬やオーダーメイド処方薬

最近のAGA専門クリニックさんでは、オーダーメイド処方やオリジナル内服薬などを一押しにしているように思います。

AGA治療薬=プロペシアやミノキシジルであって、プロペシアのジェネリック薬品であるフィナステリドや新薬ザガーロはまだわかるのですが、オリジナル発毛薬オーダーメイド処方と言われるとプロペシアやミノキシジルのAGA治療薬とどう違うのだろうか?と疑問になりますよね。

今日はオリジナル内服薬やオーダーメイド処方薬についてまとめてみます。



各クリニックのオリジナル内服薬やオーダーメイド処方薬

オリジナルという以上は各クリニックそれぞれですし、オーダーメイド処方といっても何をどう処方するのかは各クリニック独自の基準があります。

当ブログでも紹介していて、無料カウンセリングで聞いてきたこと+今のホームページを元に、各クリニックのオリジナル内服薬やオーダーメイド処方薬について紹介してみます。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックさんのオリジナルといえば1つめはオリジナル内服薬です。

item1_s

オリジナル内服薬内容はミノシキジル(2.5mm)、フィナステリド(1mm)、各種ビタミン(ビタミン、カルシウム、亜鉛など)の3種類の内服薬です。


もう1つのオリジナルは発毛薬「Rebirth」です。
スプレータイプの塗り薬ですね。

item2

発毛薬「Rebirth」にはフィナステリド、ミノキシジル、ビタミン、亜鉛などが配合されています。


 ⇒AGAスキンクリニックさんはこちら


湘南美容クリニックAGA新宿院(ルネッサンスクリニック新宿院)

こりらもオリジナルの内服薬と外用薬があります。

HRオリジナル内服薬は3種類のタブレットです。
プロペシアのジェネリック、ミノキシジル、ビタミン・ミネラル・アミノ酸です。

HRオリジナル外用薬には6.5%ミノキシジルとフィナステライド0.5mg/mlが配合されています。

さらにHRオリジナルの内服薬と外用薬がセットになったセットもありますので、価格は公式ページチェックしてみてください。



 ⇒湘南美容クリニックAGA新宿院さんはこちら


銀座総合美容クリニック

私がAGA治療を受けた銀座総合美容クリニック(銀クリ)さんでもオリジナル処方をされています。

といっても他クリニックのようにオリジナル処方を積極的に謳っているのではなく、プロペシアやミノキシジルと一緒に抗炎症剤・各種ビタミンなどを複合的に処方されるようです。


aida14



オリジナル内服薬やオーダーメイド処方の効果はどうなのか?

どうもオリジナル処方やオリジナル内服薬といっても、プロペシア(フィナステリド)やミノキシジルと合わせて、ビタミンやミネラルなどのサプリメントが一緒に処方されれうケースが多いようです。

そりゃ髪の為には合ったほうが決まっていますが、正直な感想は別に飲みたきゃ自分で市販のサプリ勝った方が安いんじゃないかなってところです。(個人の感想です)

価格比較が難しい

オリジナル内服薬やオーダーメイド処方薬だと各クリニックで内容が異なるので、価格の比較がしにくくなります。

そんな時はプロペシアやミノキシジルのみ(単品)の価格を聞いて比較しましょう。

各クリニックで違いもありますから、無料カウンセリングで根掘り葉掘り聞くのがいいと思います。




ヘアメディカルのオリジナル処方は一味違う

他のクリニックのオリジナル処方がプロペシアやミノキシジルと一緒にビタミンやミネラルなど栄養素が処方されるものだったのに対し、ヘアメディカルさんのオリジナル処方がちょっと違います。

ヘアメディカルさんは16年間で135万人の治療実績を元に、患者一人一人の症状に合わせて濃度を変えるなど600以上のパターンがあります。


 ⇒ヘアメディカルさんはこちら




【AGA・薄毛治療をするなら!おすすめAGA病院ランキング】

1位:AGAスキンクリニック 2位:AGAヘアクリニック 3位:アゲインメディカルクリニック
aga1 aga2_agahair aga3
プロペシア&ミノキシジルならAGAスキンクリニックが業界最安値。 TV電話診察で時間と交通費削減&単月治療薬最安値AGAヘアクリニック 髪が生えなかったら返金保証制度のあるアゲインメディカルクリニック



↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ