ザガーロにも副作用があるのか【期待のAGA治療薬】

zaga-ro

ザガーロにも副作用があるのだろうか

昨年認可が下りたAGA治療新薬ザガーロはすでに多くのAGA専門クリニックで処方されています。

ザガーロは新薬といっても効果としては、AGAの原因となる悪玉男性ホルモン(5αリダクターゼという酵素と男性ホルモン「テストステロン」が結びついてできる)を防ぎます。
要はAGAによる抜け毛を防ぐはたらきがあります。

効果としてはプロペシアと同じなのですが、ザガーロが最近人気なのは2つの理由があります。

効果はプロペシアの1.6倍

ザガーロ(主成分デュスタリド)は日本より先にアメリカで認可が下りていた薬です。
元は前立腺肥大の薬だったのですが、AGAにも効果があることがわかりました。
アメリカでの臨床実験でプロペシアの1.6倍の効果があったと報告されています。

プロペシアが効かない人にも効果あり

5αリダクターゼにはⅠ型とⅡ型の2種類があるのですが、プロペシアはⅡ型の5αリダクターゼに効果があります。つまりⅠ型の人にはAGA抑制効果がないということです。プロペシアが体質的に効かない人とはⅠ型を持つ人のことなんですね。

ザガーロはⅠ型とⅡ型両方に抑制効果があるため、プロペシアが効かなかった人もAGAを防ぐ効果が期待できます。



ザガーロには副作用があるのか?

プロペシア以上の効果が期待できて、これで副作用がなければ最高なんですが、残念ながらザガーロには副作用が出てしまう可能性もあるといわれています。

ザガーロの副作用は勃起不全やリビドー、精液量の減少や胃腸障害、乳房腫大や頭痛などの症状があるようです。

もちろん、ザガーロを服用した患者さんすべての人に副作用が出るわけではありません。私のように(私はプロペシアでしたが)、副作用を全く感じない場合もあります。



aida3



ザガーロを服用した場合に副作用がでる確率

ザガーロを飲んだ場合の副作用が出る確率ですが、海外と日本での調査結果では557件中95件の割合で副作用を感じるというデータがあるようです。確率で言えば17.0%ですね。

国内だけで約1年の検証では120件中20件の副作用が認められ、16.7%の確率で副作用が出てしまうということでした。

ちなみに、プロペシアの場合は副作用が出る確率は276件中11件で、4.0%です。
副作用のリスクを少しでも抑えるために、ザガーロではなくプロペシア飲む判断という断もあります。




ザガーロには初期脱毛がある

ザガーロは髪のサイクルを正常に戻してくれるのですが、この時一時的に抜け毛が増える初期脱毛が起こります。

これはプロペシアでも同様で、副作用とは少し異なります。
あくまで髪のサイクルが正常に戻るときの症状ですから、初期脱毛は1ヶ月程度で収まります。

意を決してAGA治療を始めるといきなり初期脱毛!髪を生やすはずが逆に抜け毛が増えてしまいます。
私も経験しましたが、これは結構ビビります。しかし、ちゃんと治まるので心配な場合は医師に相談しましょう。




サガーロの副作用:まとめ

以上のように、ザガーロは高い効果が期待できる反面、副作用のリスクもあります。
副作用のリスクを承知した上でザガーロを飲む場合、個人輸入ではなくAGA専門のクリニックで医師から処方してもらうことを強く推奨します。

少しでも費用を抑えたいお気持ちは十分に分かりますが、AGA治療を開始してからも出てくる疑問や不安に対し、医師に相談できるというのは本当に心強いです。
これはAGA治療経験者の本音です。




【AGA・薄毛治療をするなら!おすすめAGA病院ランキング】

1位:AGAスキンクリニック 2位:AGAヘアクリニック 3位:アゲインメディカルクリニック
aga1 aga2_agahair aga3
プロペシア&ミノキシジルならAGAスキンクリニックが業界最安値。 TV電話診察で時間と交通費削減&単月治療薬最安値AGAヘアクリニック 髪が生えなかったら返金保証制度のあるアゲインメディカルクリニック



↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ