初期脱毛体験 プロペシア、ミノキシジルを飲んで1ヶ月

初期脱毛

プロペシアとミノキシジルを飲み始めて1ヶ月で体験した初期脱毛

薄毛の悩みから脱却するために、いざ意を決してAGA治療を始めると、待っていたのは急に抜け毛が増えてしまう初期脱毛という恐怖体験でした。

髪を生やそうとAGA治療を決意し、プロペシアとミノキシジルを飲み始めたのに、逆に髪が抜けてしまう。恐ろしいです。

私が体験したプロペシア、ミノキシジルを飲み始めて1ヶ月経った頃の初期脱毛体験についてまとめてみようと思います。


初期脱毛はなぜ起きるのか?

初期脱毛の原因はまだはっきりとはしていないようですが、無料カウンセリングでは以下のように説明を受けました。

髪のサイクルは成長期→退行期→休止期となり、最後は髪が抜けて、また新たな髪が生えてきます。通常はこれを繰り返すのですが、AGAはこのリズムが乱れてしまい、抜ける段階にない髪が抜けてしまい生えるのも遅いので薄毛になります。

プロペシアやミノキシジルを飲むことで髪のサイクルが正常に戻ります。この最初(初期)にサイクルが戻る過程で、乱れたヘアサイクルで生えた毛が一旦抜けて、正常のヘアサイクルに戻ります。足並みを添えるんですね。


ここで私がプロペシアとミノキシジルを飲み始めて一ヶ月後、初期脱毛でビビってた頃の写真を見てみましょう。

初期脱毛

写真では微妙に見えるかもしれませんが、当時は急に抜け毛が増えて動揺してました。
AGA治療を始める前の無料カウンセリング時に「最初は抜け毛が増えますが、それは薬が効いているということです。」と説明を受けていたにもかかわらずです。

プロペシアとミノキシジルを始めて1ヶ月後の検診時に「抜け毛が増えたけど大丈夫か」と医師に相談しています。ちゃんとクリニックに通院する最大のメリットは相談できることです。これは私の体験からです。
 ⇒AGA治療体験1ヶ月経過~2回目の診察に行ってきました



いつまで初期脱毛で髪が抜けるのか?

初期脱毛を感じてから一ヶ月後には初期脱毛は治まりました。
上にも書きましたが、正常なサイクルに戻るために髪が生える足並みそろえるようなものですから。
とはいえ、当時は不安(このまま抜け毛が減らなかったらどうしよう)から解放されてほっとしていました。

銀クリさんで処方されるミノキシジルは最初の一ヶ月だけ濃度が低く調合されていました。これは強い濃度で飲むと初期脱毛が強く出てしまうからで、初期脱毛を少しでも減らす方法として最初は濃度を低く始めたほうがいいようです。



初期脱毛が嫌な方

理屈は分かっていても、やはり抜け毛が増えるのは嫌なものです。
とはいえ、プロペシアとミノキシジルは個人差はあるようですが、ほぼ初期脱毛が起こります。

初期脱毛で抜け毛が増えるのは嫌だという方は、Deeper 3Dをお勧めします。
初期脱毛は副作用の1つと言えますが、Deeper3Dの主成分であるキャピキシルには初期脱毛をはじめとした副作用は一切ありません。

 ⇒Deeper3Dの口コミを見てみる





【私が使って髪を生やしたオススメできる育毛商品・AGA治療薬】

AGA治療薬 育毛剤① 育毛剤②
プロペシア&ミノキシジル 育毛エッセンス「deeper 3D」 チャップアップ
プロペシア&ミノキシジルならAGAスキンクリニックが業界最安値。 スカルプケアは成長因子の時代に突入。育毛エッセンス「deeper 3D」 髪が乾いた状態で使えるのが便利。医薬部外品の育毛剤チャップアップ



↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ