医学的にも効果が認められているAGA(男性型脱毛症)治療のガイドライン

男性型脱毛症診療ガイドライン

AGA治療・男性型脱毛症診療ガイドライン

日本皮膚科学会によって作成された『男性型脱毛症診療ガイドライン』というものがあります。

男性型脱毛症とはAGAのことです。つまり、AGA治療に関してこういった治療法が効果的ですと医学的に認めている資料です。


男性型脱毛症診療ガイドラインが発表された背景

AGA(男性型脱毛症)が認知され始めると同時に、全く根拠のない育毛治療が横行したり、根拠もないのに発毛すると誤認させたり、無効な治療法を続ける患者もいたようです。

そこで、医学的に効果が認められる治療法を明確にしておくために『男性型脱毛症診療ガイドライン』が策定されました。

AGA治療をするなら中身を知っておいて損はありませんので、全部ではなく重要なところだけ抜粋してみます。



AGA治療効果が推奨度で表わされている

男性型脱毛症診療ガイドライン

『男性型脱毛症(AGA)診療ガイドライン』には推奨される治療法がA~Dの推奨度で表わされています。

Aが最も効果の期待できる治療法で推奨度が高くなっています。


推奨度A:行うよう強く勧められる

少なくとも1つの有効性を示すレベルⅠもしくは良質のレベルⅡのエビデンスがあることを条件に推奨されています。

具体的には男性の場合はミノキシジルの外用薬、フィナステリド内服薬が推奨されています。

ミノキシジルは濃度5%と詳しく書かれていますし、発毛効果が高いと書かれています。


推奨度B: 行うよう勧められる

自毛植毛が推奨度Bです。
フィナステリド内服やミノキシジル外用により十分な改善が得られない男女の症例に対して推薦されています。

ただし、『十分な経験と技術を有する医師が行う場合に限り、推奨度Bとして推奨する』とされています。
施術せる医師選びが大事ですね。


推奨度:C以下のもの

推奨度がC以下となると推薦度が一気に下がります。

  • 推奨度C1:行うことを考慮してよいが、十分な根拠がない
  • 推奨度C2:根拠がないので勧められない
  • 推奨度D:行わないよう勧められる(無意味または有害)

t-フラバノン、アデノシン、サイトプリン・ペンタデカン、ケトコナゾールなどが該当しますが、育毛剤やシャンプーの成分です。

ガイドライン自体が2010年の者ということもあり、最近配合されているものは少ないと思います。



2017年に新たなガイドラインが出ると噂だったが・・・

実は2010年に出されたAGA(男性型脱毛症)治療のガイドラインから、新たな治療薬など登場している経緯もあって、新たなAGA(男性型脱毛症)治療のガイドラインが出されると噂がありました。

具体的に2017年に出ると幾つかのブログで取り上げています。

ただ、残念ながらまだ発表はされていないようですね。

『男性型脱毛症(AGA)診療ガイドライン2010年版』からの7年はAGA治療がさらに一般的になり、より多くの症例や臨床データが集められていると思います。

新しくガイドラインが発表されたら、このブログでも取り上げてみたいと思います。



結論的にはミノキシジルとフィナステリド

結局推奨度Aはミノキシジルとフィナステリドだけです。

フィナステリドを主成分としているのがプロペシアですから、結局AGA治療に効果があると認められているのはミノキシジルとプロペシア(フィナステリド)というAGA治療薬のようです。




おすすめAGA・薄毛治療クリニックランキング

mobile_rank1

icon2プロペシアとミノキシジルが最安値!
月額4,200円から始められる低価格と発毛実感率99.4%の実績が魅力。
全国45か所に発毛専門クリニックがあります。


私も今からAGA治療するならここに行きます。


AGAスキンクリニックの詳細レビュー
 
AGAスキンクリニック公式ページ


2位_AGAヘアクリニック
 
AGAヘアクリニックTV電話での診察が超便利!
通院の時間と交通費を大幅削減!しかも診察料はずっと0円。

数ヶ月の縛りのない単月ならプロペシア、フィナステリドが最安値!


時間や交通費も考えれば総合的にコスパ最強です。


AGAヘアクリニックの詳細レビュー

AGAヘアクリニック公式ページ



おすすめAGAクリニック3位
 
アゲインメディカルクリニック返金保証のある都内オススメのクリニック!

プロペシア(フィナステリド)が4,200円~と最安値レベルを実現し、20~30代に人気のAGA専門クリニック。


髪が生えなければ全額返金保証が付いたプランもあります!



アゲインメディカルクリニックの詳細レビュー

アゲインメディカルクリニック公式ページ



サブコンテンツ

このページの先頭へ