私がAGA治療の種類を決めた理由

tiryou

私がAGA治療方法を飲み薬での治療に決めた理由

AGA治療といっても実際には幾つかの治療方法があります。
私はAGA治療を決意してから複数のクリニックで無料カウンセリングを受けて、AGA治療をするクリニック選びをしました。

同時にカウンセリング時に説明してくれる幾つかのAGA治療内容について、どの治療方法にするかもメリットデメリットや価格、治療期間などから検討しました。

私はプロペシアとミノキシジルの錠剤を飲むAGA治療、最もスタンダードなAGA治療法で髪を生やしましたが、他のAGA治療法についても改めてまとめてみます。



AGA治療法①:飲み薬でのAGA治療

まずは私も選択したAGA治療法です。
プロペシア(フィナステリド)とミノキシジルの錠剤を処方してもらい、毎日1錠づつ飲むだけです。

最近はプロペシアの代わりにザガーロを選ぶこともできます。

  • メリット:毎日薬を飲むだけなので楽です。
  • デメリット:体毛が濃くなるなどミノシキジルの副作用リスクがある。
  • 毎月の診察時に薬を処方してもらいます。

AGA治療法の中で最も一般的です。プロペシアやミノキシジルも価格競争でどんどん安くなって来ています。




AGA治療法②:育毛メソセラピーによるAGA治療

極細の注射針を使って、頭皮に直接ミノキシジルや成長因子が配合された「育毛カクテル」を注入するAGA治療法です。

ハーグ療法も同じようなものですね。

  • メリット:ミノキシジル直接注入で発毛力UP!
  • デメリット:針を頭皮に刺すので痛みはゼロではない。
  • 1回結構な値段します。それを数回とか・・・

飲み薬のAGA治療とセットで行う場合が多いようです。
私がやらなかった理由は『メソセラピーやらなくてもAGA治療薬(飲み薬)だけで大丈夫』と頭皮を見て診察されたからです。




AGA治療法③:自毛植毛

髪を生やすのではなく、AGAの影響を受けない部位(側頭部や後など)から毛根ごと薄毛部分に植え替える治療法です。

  • メリット:確実に髪を生やすことができる。
  • デメリット:手術になるので費用がかなりの高額。
  • 術後は定着するまでのケアが大変です。

いきなり百万単位の治療はさすがに現実的に考えることはありませんでした。
術後も考えると、気軽じゃないんですよね。




AGA治療法は順番にやればいい

私が飲み薬でのAGA治療をすると決めた後、メソセラピーもやった方がいいか?と銀クリの正木院長に質問しました。

先生の回答は「このぐらい(薄さ)ならメソセラピーやらなくても飲み薬だけで大丈夫ですよ。もしプロペシアとミノキシジルで十分に髪が生えなかったら、その時考えましょう」でした。

上に描いたAGA治療法①~③は試すべき順番とも言えるかもしれません。

やはりカウンセリングでAGA治療内容の説明をしっかり受け、価格も含めてじっくり検討しましょう。




【AGA・薄毛治療をするなら!おすすめAGA病院ランキング】

1位:AGAスキンクリニック 2位:AGAヘアクリニック 3位:アゲインメディカルクリニック
aga1 aga2_agahair aga3
プロペシア&ミノキシジルならAGAスキンクリニックが業界最安値。 TV電話診察で時間と交通費削減&単月治療薬最安値AGAヘアクリニック 髪が生えなかったら返金保証制度のあるアゲインメディカルクリニック



↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ