育毛と睡眠について

育毛に睡眠が重要な理由

髪が生えるには成長ホルモンの分泌が大切です。
成長ホルモンが毛母細胞の分裂を活発にし、髪を生やしてくれます。

睡眠不足は髪にとって深刻です。
最低6時間。
できれば毎日8時間の良質な睡眠を確保したいですね。

髪にとっての睡眠ゴールデンタイム

髪にとっての睡眠は長さだけでなく、時間帯が重要です。
同じ6時間睡眠でも、睡眠をとる時間帯によって大きく効果(成長ホルモンの分泌)が異なってくるのです。

午後10時~深夜2時は副交感神経が活発化し、成長ホルモンがよく分泌されます。
この時間帯こそが育毛の睡眠ゴールデンタイムです。
なかなか難しいですが、可能な人は変に夜更かしせずに、髪のためにも早寝早起きをするのがいいですね。
 
睡眠だけ髪が生えてくるわけではありませんが、髪のために自分で出来ることをやっていくのがいいと思います。

髪に良い睡眠


私の場合の睡眠

食事に続いてですが、まったくできていません。
というか、普通のサラリーマンは22時に寝るのは無理でしょ(汗

私は仕事の帰りが遅く、ほぼ毎日23時過ぎに帰ってきます。
どうしたって寝るのは0時過ぎになります。

睡眠時間は平日は平均5時間ぐらいです。
6時間寝るというのは体調が悪い時以外はありません。
眠くないわけではありませんが、これはまぁ仕方ないことです。

私は育毛という観点で見ると、非常によくない睡眠環境にあります。

十分に理解していますが、そもそも髪にいいすべてのことをやるなんて不可能です。
それでも実際に髪が生えてきていますから、出来る範囲で対策すればいいと思います。




【ちゃんと髪が生えてきた私のAGA・薄毛治療】

AGA治療薬 育毛剤 育毛シャンプー
プロペシア&ミノキシジル 育毛剤チャップアップ 育毛アロマシャンプー「Growth Project」
毎月定期検診を受け、銀座総合美容クリニックで処方してもらっています。 髪が乾いた状態で使えるのが便利。医薬部外品の育毛剤チャップアップ 髪が育つための環境をつくる育毛アロマシャンプー「Growth Project」



↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ