育毛メソセラピーの費用比較とまとめ

メソセラピー

育毛メソセラピーって何?

育毛メソセラピーとは、極細針やレーザーなどを使って、ミノキシジルやプロペシア(フィナステリド)、成長因子やビタミンなど、発毛に有効な成分を頭皮の中に直接注射することでAGAを改善していく治療法です。

極細針やレーザーなど注入方法はクリニックでそれぞれ異なり、注入する成分(育毛カクテルと呼ぶところが多かったです)もそれぞれ異なります。

聖心美容外科のグロースファクター再生療法、銀座総合美容クリニックのノーニードル育毛メソセラピー、ルネッサンスクリニック(湘南美容外科)の育毛メソセラピーと、それぞれ施術の名前は違いますが、基本的には同じ治療法です。

ちなみに、銀座総合美容クリニックは育毛メソセラピーの注入・導入成分を公開してます。ミノキシジル、フィナステリド、成長因子複合体、コエンザイムQ10、ヒアルロン酸、銅ペプチドです。
それぞれの効能を知りたい方は銀クリ公式ページへどうぞ



育毛メソセラピーとHARG(ハーグ)療法の違いは?

ハーグ療法も育毛メソセラピーも、頭皮から成長因子や栄養を注入する治療法です。
ほぼ同じと思っていいと思います。

以前はHARG(ハーグ)療法が注入する成分には成長因子が入っていて、メソセラピーには成長因子が入っていないと言われていましたが、今はそんなことはありません。
育毛メソセラピーでは、主にビタミンやアミノ酸等が注入されますが、最近の育毛メソセラピーでは、HARGと同様に成長因子も注入されます。

ちなみに、「HARG(ハーグ)療法」と名乗れるのは「日本医療毛髪再生研究会」で「HARG(ハーグ)治療施設」と認定を受けた医療機関だけそうです。
まあ、この「日本医療毛髪再生研究会」はHARG治療センター総院長が理事・会長を務めているんですけどね。


image

育毛メソセラピーの発毛効果期待度

プロペシアとミノキシジルを飲み薬(内服療法)として処方しているクリニックでは、育毛メソセラピーを併用することを勧めていますね。

しかし、内服療法ではプロペシアやミノキシジルの成分が消化器官で吸収され、全身の血管をめぐった後に毛根に到達します。すると、どうしても直接毛根に働きかける量が少なくなってしまいます。

頭皮に直接注入できる育毛メソセラピーはプロペシア(フィナステリド)やミノキシジル、成長因子を髪を生やす毛母細胞に届けることができます。その分、発毛への期待度は高いと言っていいでしょう。


育毛メソセラピーの費用比較

各クリニックによって育毛メソセラピーの価格は大きく異なります。
実際には施術方法や注入する成分によって価格は変わって当然なのですが、とりあえず単純な価格比較をしてみます。

ルネッサンスクリニック


銀座総合美容クリニック

  • ノーニードル育毛メソセラピー(電気穿孔法)
  • 電気パルスを流し、その刺激により一時的に細胞間膜に微小な穴を空け、その穴を通じてさまざまな薬剤やDNAを細胞内部や皮下に輸送・導入する技術です。
  • 1回 19,440円(税込)
  • 半年間に8回の施術を1クール(最初の2ヶ月は2週間に1度、その後月に1度の施術)
  • 銀座総合美容クリニックの料金詳細

AGAスキンクリニック

  • Dr’sメソ(クールセンスで冷やして痛覚を鈍らせる)
  • 1ヶ月コース:1回100,000円(税込108,000円)
  • 6ヶ月コース:1回80,000×6=480,000円(税込518,400円)


育毛メソセラピーに副作用はあるの?

副作用のリスクはあります。
ミノキシジルを体内に入れる以上は、副作用のリスクはどうしてもあります。

発毛効果が高いのはわかったけど、副作用は嫌だ。
副作用のない方法を探している。

そんな方には、実際に使って感じた育毛剤実力ランキングで1位のDeeper3Dをお勧めします。
Deeper3Dにはミノキシジルの3倍の育毛効果と言われる成分や成長因子を配合されている副作用のない育毛剤です。
 ⇒育毛エッセンス「deeper 3D」はこちら






【私が使って髪を生やしたオススメできる育毛商品・AGA治療薬】

AGA治療薬 育毛剤① 育毛剤②
プロペシア&ミノキシジル 育毛エッセンス「deeper 3D」 育毛剤チャップアップ
プロペシア&ミノキシジルならAGAスキンクリニックが業界最安値。 スカルプケアは成長因子の時代に突入。育毛エッセンス「deeper 3D」
髪が乾いた状態で使えるのが便利。医薬部外品の育毛剤チャップアップ



↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ