AGA専門クリニックと皮膚科で受けるAGA治療の違い

doctor_choice

AGA治療薬(プロペシアやミノキシジル)でのAGA治療

育毛剤や育毛シャンプーを否定するつもりはありませんが、やはり育毛効果が高いと言えばAGA治療です。

プロペシア(フィナステリド)やミノキシジルなど錠剤を飲むだけのAGA治療薬は手軽ですし、医学的にも発毛効果が認められています。

私もプロペシア(フィナステリド)とミノキシジルを飲んで髪を生やしたので、その効果を実感しています。
 ⇒AGA治療で髪が生えた!私の薄毛治療・AGA治療法

AGA治療薬を買うには

AGA治療薬には病院で医師から処方してもらう必要があります。
ドラッグストアや薬局では購入できません。

プロペシア(フィナステリド)やミノキシジルには副作用のリスクがあるので、医師の診察を受け、ちゃんと説明を聞いた方が安心です。

プロペシア(フィナステリド)とミノキシジルは個人輸入などで海外から購入する方法もあります。
噂通り安いのですが、万が一の副作用リスクや成分の真贋を含めた安心感を考えるとオススメできません。


AGA治療薬の処方なら皮膚科かAGA専門のクリニック

総合病院でも処方はしてくれるかもしれませんが、現実的には薄毛治療でAGA治療薬を処方してもらうならAGA専門クリニックか皮膚科になります。
頭皮も皮膚の一部ですからね。

皮膚科とAGA専門クリニックの違いは価格に出ると思います。
AGA専門病院は院内調剤をすることでコストカットして低価格を実現しているところが多いですよ。

 ⇒都内最安値のクリニックはこちら


aida17



受けれるAGA治療の種類

皮膚科とAGA専門のクリニックでは受けることができるAGA治療の種類にも違いがあります。

一概には言えませんが、皮膚科はAGA治療薬の処方はできるけど、メソセラピーや自毛植毛などはできないところが多いと言えます。

皮膚科として『育毛もやっている』のと、AGAクリニックのように『AGA治療専門』との違いですね。

要は選択肢の数です。
AGA治療薬を飲みながら最初だけメソセラピーも併用したり、医師と相談しながら自分に合った治療法をするのならAGA専門病院ですね。




圧倒的な違いは経験値

AGA治療も広く知られるようになりましたし、私のように自分の薄毛改善の経過を載せているブログも増えてきました。

多くのAGA治療患者が皮膚科ではなく、AGA専門病院を選択しているということもあり、皮膚科とAGA専門病院とでは治療経験に大きな差があると思います。

経験があるということは、さまざまな症状や状況に対して対策ができるということですね。

18年間で170万人の実績という日本一の発毛治療実績を誇っているのがヘアメディカルさんです。

jisseki

ヘアメディカルさんではその膨大な治療実績を生かし、患者一人一人の状況に合わせた治療メニューがあります。

 ⇒ヘアメディカルさんのレビュー記事はこちら


各クリニックの実績も比べましょう

AGA治療をする病院を選ぶ時は、どれくらいの治療実績があるのかをチェックするのも重要な要素です。

大事な髪を託す病院です。
価格・サービス・実績と、AGA治療をする病院は慎重に選びましょう。


⇒私のおすすめAGA治療院ランキングはこちら





【AGA・薄毛治療をするなら!おすすめAGA病院ランキング】

1位:AGAスキンクリニック 2位:AGAヘアクリニック 3位:アゲインメディカルクリニック
aga1 aga2_agahair aga3
プロペシア&ミノキシジルならAGAスキンクリニックが業界最安値。 TV電話診察で時間と交通費削減&単月治療薬最安値AGAヘアクリニック 髪が生えなかったら返金保証制度のあるアゲインメディカルクリニック



↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ