AGA治療と育毛剤どちらがいいの?

docchi

AGA治療と育毛剤 どちらを選べばいいのだろうか

抜け毛が増えてきた、髪が薄くなってきたと悩み始めた時にネットで情報収集をすると思います。

多くの男性が自身の薄毛がAGA(男性型脱毛症)と気づくかもしれませんが、そこで悩みというか疑問というあk、迷いが出ると思います。

育毛剤とAGA治療どちらがいいのだろうか?

誰もが思う疑問に、AGA治療体験者としてお答えします!



まず思いつくのは育毛剤

ほとんどの方が最初に思いつくのはおそらく育毛剤でしょう。
まだ自身の髪が薄くなるなんて思わずに「ハゲたら潔く坊主にする」なんて余裕こいてる(以前の私)頃でも育毛剤=髪を生やすというイメージはありますからね。

育毛剤のデメリット

  • 商品が多種多様で、自分に合った育毛剤を選ぶのが難しい
  • 配合成分の効果は人によって異なる(確立されていない)
  • ほとんどが医薬品ではなく、効果の根拠に乏しい

育毛剤のデメリットと言えば医学的な根拠がないことではないでしょうか。

口コミや体験談が嘘だとは思いませんが、すべての人に効果がある育毛剤はない事も事実です。
だから次々と新商品が発売されるのです。

ちなみに育毛剤選びは実際に使って感じた育毛剤実力ランキングを参考にどうぞ。

育毛剤のメリット

  • 手軽に育毛を始められる
  • 自宅でできる
  • AGA治療に比べれば一般的には安い(商品による)

安く、手軽に始められるのがメリットですね。
まず思いつくのは育毛剤だと思いますし、ネットでも気軽に買えるものもあるし、ドラッグストアに行けばすぐ購入できます。


aida11

最近知名度も上がってきたAGA治療

ネットで調べればAGA治療に関するブログも増えてきました。
このブログもAGA治療で検索して見つけた方も多いのではないでしょうか。

AGA治療の最大の特徴は、病院で医師による診察・施術が受けられることです。

AGA治療のデメリット

  • 治療費(AGA治療薬の代金)が高め
  • 通院の必要がある(手間と時間)
  • AGA治療薬による副作用リスク

まず気になる値段ですが、最安値のAGAヘアクリニックさん月額15,500円(AGA治療薬)です。多くの育毛剤と比べるとお金がかかることは否めません。

最も問題なのは副作用が起きるリスクだと思います。
私は幸運にも副作用を全く感じませんでしたが、AGA治療薬であるプロペシアやミノキシジルには数%とはいえ副作用のリスクがあります。

AGA治療のメリット

  • 治療効果(発毛効果)が高い
  • 医師の指導のもとで薄毛治療ができる
  • 毎日2条のAGA治療薬(プロペシアとミノキシジル)を飲むだけ

AGA治療の最大のメリットは何と言っても発毛効果です。
多くの方がこのブログ同様にAGA治療体験を公開していますが、その効果と成功率(発毛率)の高さは他に類を見ません。
また、薬を飲むだけというのも手軽でめんどくさがりの人でも続けられますね。



AGA治療と育毛剤どちらがいいか:まとめ

私個人としてはAGA治療をオススメします。
育毛剤が悪いというのではなく、今現時点で薄毛に悩んでいるのなら発毛効果で選ぶべきと思うからです。

私自身がAGA治療を体験したことで、AGA治療による発毛効果を十分に体感しました。

3ヶ月以降は確実に発毛を実感し、毎月診察で写真を撮って見比べるのが楽しみになり、あれほど気になっていた人の目が全く気にならなくなりました。

kouka

 ⇒病院のAGA治療で髪を生やした体験談

本当にGUNGUN髪が生えてくる感じです。この発毛体験はAGA治療でなければ得られなかったのではないかと思います。

AGA治療薬もどんどん下がってきて、AGAヘアクリニックさんのようにTV電話で診察を受けることができるクリニックも出て来ています。
育毛剤を決して否定しませんが、私はAGA治療をオススメします!




【AGA・薄毛治療をするなら!おすすめAGA病院ランキング】

1位:AGAスキンクリニック 2位:AGAヘアクリニック 3位:アゲインメディカルクリニック
aga1 aga2_agahair aga3
プロペシア&ミノキシジルならAGAスキンクリニックが業界最安値。 TV電話診察で時間と交通費削減&単月治療薬最安値AGAヘアクリニック 髪が生えなかったら返金保証制度のあるアゲインメディカルクリニック



↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ