AGA治療の方法で選ぶ(メリットデメリット解説)前編:AGA治療をするクリニック比較・選び方②

AGA治療病院の選び方

AGA治療方法の観点からAGA治療をするクリニック選び方を考えてみる

AGA治療の病院選び第2弾は、AGA治療の方法について内容・メリット・デメリットを整理してみて、自分の希望に合った治療法から施術する病院を選ぶ方法です。

AGA専門病院でもすべての施術を受けられる訳ではありませんから、希望する治療法が受けれる病院という観点で探すのもアリだと思います。



治療法①:AGA治療薬

最もスタンダードな治療法で、ほぼ全てのAGA専門病院で薬を処方してもらえます。
最近では院内調剤をして、出来るだけコストを抑えて安く提供する低価格競争も始まっています。

AGA治療薬の種類

以前はプロペシア(フィナステリド)とミノキシジルの錠剤(飲み薬)でしたが、昨年からプロペシア(フィナステリド)だけでなくザガーロも選べるクリニックが増えています。

また、ミノキシジルはスプレータイプなどのぬり薬もありますし、クリニックの中にはAGA治療薬にビタミンなどを加えて、セット商品化しているところもあります。


処方薬によるAGA治療のデメリット

  • 毎月薬を処方してもらう必要がある(数ヶ月分処方してくれる場合もあり)
  • AGA治療薬には副作用のリスクがある
  • 治療薬を飲むのを止めると再びAGAが進行する(完治しない)

処方薬によるAGA治療のメリット

  • AGA専門病院なら品質は一定なので、価格比較が出来る
  • ほとんどのAGA病院で処方が受けられる
  • 低価格・手軽でAGA治療をしやすい



aida1

治療法②:育毛メソセラピー

育毛メソセラピーは、ミノキシジルやプロペシア(フィナステリド)、成長因子やビタミンなどの成分を頭皮に直接注射するAGA治療法です。
実はクリニックによって呼び名は多少変わりますが、治療方法としては同じです。


成分(育毛カクテルの中身)の違い

極細針やレーザーなどを使って頭皮に注入していきますが、この注入成分(育毛カクテル等と呼ばれます)には病院ごとに若干の違いがあります。

ミノキシジルはほぼ配合されているとして、特筆すべき点は成長因子の有無です。後はビタミンなど大差ありません。


痛みの度合

簡単に言えば頭に針指すんですから気にすべきは痛みです。
この施術時の痛みを緩和すべく、冷やしたり(↓写真:クールセンス)、超極細針を使用したり病院ごと努力されています。

メソセラピー

一番いいのはカウンセリング時にズバッと聞いてみることです。また、お試しができるかどうか聞いてみるのもいいと思います。


メソセラピーによるAGA治療のデメリット

  • 施術に痛みがある
  • 複数回の注入が必要で、料金も高め
  • ミノキシジルには副作用の可能性がある

メソセラピーによるAGA治療のメリット

  • 発毛効果が高い(AGA治療薬と組合わせると最強)
  • 発毛までの期間を早める効果が期待できる
  • 価格比較しやすい





AGA治療の方法で選ぶクリニック比較・選び方(前編)はAGA治療薬と育毛メソセラピーという言わば王道の2つを取り上げてみました。
次回(後編)は自毛植毛や育毛サロンについてご紹介します。




【AGA・薄毛治療をするなら!おすすめAGA病院ランキング】

1位:AGAスキンクリニック 2位:AGAヘアクリニック 3位:アゲインメディカルクリニック
aga1 aga2_agahair aga3
プロペシア&ミノキシジルならAGAスキンクリニックが業界最安値。 TV電話診察で時間と交通費削減&単月治療薬最安値AGAヘアクリニック 髪が生えなかったら返金保証制度のあるアゲインメディカルクリニック



↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ