AGA治療の止め方(プロペシアとミノキシジルの止め方)

AGA治療の止め方

AGA治療の止め方について

AGA治療は「ここまでで終わり」「1年で終わり」などの明確な基準がありません。
自分でもういいかな(髪が生えたから満足)と思えたら自分で終わりを決めます。

しかし、AGA治療を止めるといっても、通院していたクリニックに行かないようにして、ただ薬を止めればいいというわけではありません。
せっかく生えた髪を大事に維持していくためにも、ソフトランディングというか、うまくAGA治療薬を止めていく必要があります。

私もAGA治療薬の止め時、止め方を幾度となく専門医に相談しました。
私の体験談ですが、AGA治療の止め方についてまとめてみます。



まずは先生に相談

ミノキシジルは段階的に減らしていく

ミノキシジルはいきなり止めるのは避けたほうがいい。
実際には飲むのを2日に1回にしたり、濃度が薄いものに切り替えて、徐々に減らしていくのが良いとのことでした。

特に私のように一気に成果が出た人は、薬を止めると一気にAGAが進行してしまうそうです。これは先生が過去に多くの患者さん達を見てきた経験から断言できるそうです。


プロペシアは続けたほうがいい

発毛を促進するミノキシジルに対して、プロペシアはAGAによる抜け毛を防ぐ効果があります。プロペシアをやめるとAGAによる抜け毛が増えてしまいます。

発毛効果は十分だとしても、AGAの進行を防ぐためにも、プロペシアは続けたほうが良いとアドバイスをいただきました。



yamekata2

私がAGA治療薬(プロペシアとミノキシジル)を止めた経緯

AGA治療を止める:1ヶ月目~2ヶ月目

まずは先生のアドバイスに従って、プロペシアは引き続き毎日飲むことにしました。
ミノキシジルは2日に1錠飲むようにして、徐々に減らしていきます。
銀クリさんの診察には翌月も行くことにしました。(状況報告と確認)

AGA治療を止める:3ヶ月目

ミノキシジルはここから飲むのを止めました。
プロペシの代わりにジェネリック薬でもあるフィンペシアを試してみました。
しかし、価格に惹かれて個人輸入を試してみたのですが、不安感が強かったので1回購入しただけで、個人輸入で購入するのは止めました。

ここでプロペシア(フィナステリド)を飲むのを止めます。
ミノキシジルとプロペシア両方を止めることにしました。
髪を生やしてくれたAGA治療薬ですが、やはり副作用リスクが気になります。もともと髪が生えたらAGA治療は止めるつもりでしたし。

deeper3D
ここからは育毛剤でAGAの進行を食い止める&生やした髪を維持することにしました。
幾つかの育毛剤を試す中で、Deeper3Dを気に入ってしばらく使い続けました。
 ⇒Deeper3Dの詳しいレビュー

AGA治療を止める:4ヶ月目~

銀クリの先生から「AGA治療薬は3ヶ月間体内に成分が残る。気をつけなくてはならないのは薬をやめて4ヶ月後」と言われていました。

AGA治療薬を止めて4ヶ月以降からは抜け毛をずっと気にしていたのですが、プロペシアを止めてからも大きな影響はありませんでした。
この段階でずっと使い続けているDeeper3Dが私にとっては効果があるのだろうと実感しました。



AGA治療で生やした髪を育毛剤で維持

毎週の頭皮写真を見ていただければ一目瞭然ですが、AGA治療を止めた後も育毛剤で髪を維持できています。

フィンジア
Deeper3Dの成分であるキャピキシルが効果的ではないかと感じ、同じくキャピキシルを配合しているフィンジアを使っています。
フィンジアはDeeperよりも価格が安く、髪を維持できているので今も使い続けています。
⇒フィンジアの詳しいレビュー



AGA治療の止め方:まとめ

  • 一気に薬を飲むのを止めず、徐々に減らしていく。
  • ミノキシジル→プロペシアの順で止めていく。
  • 育毛剤や育毛シャンプーなど、AGA治療薬(プロペシアとミノキシジル)に頼らない育毛ケアをする。





【AGA・薄毛治療をするなら!おすすめAGA病院ランキング】

1位:AGAスキンクリニック 2位:ヘアメディカル 3位:アゲインメディカルクリニック
aga1 aga2 aga3
プロペシア&ミノキシジルならAGAスキンクリニックが業界最安値。 一人ひとりの症状や治療経過に合わせた600パターン以上のオリジナル処方薄毛治療のヘアメディカル 髪が生えなかったら返金保証制度のあるアゲインメディカルクリニック



↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ