AGA治療・薄毛治療を始めるタイミング

AGA治療・薄毛治療を始めるタイミング

AGA治療・薄毛治療を始めるなら早い方が良い

AGA治療開始年齢AGAの原因や対策、治療費などを調べてもいざとなると「いつから治療を始めようか」とAGA治療・薄毛治療を始めるタイミングを悩む人は意外といらっしゃいます。(何軒か相談メールいただいてます)

AGAスキンクリニックさんのページを参考に見てみると、47%とAGA治療患者の約半数が20代のようです。

これは凄いです。
アラフォーまで髪が薄くなっているのにほったらかしだった私からすれば、なんんて危機管理ができて、リスク対策ができているのでしょう。“ゆとり世代”なんて馬鹿にしちゃいけません。薄毛リテラシー(今私が作りました)が高いですね。

基本はできるだけ早い方が良いですが、私のプロフィールをご覧いただけば分かりますが、なんだかんだ問題先延ばしにしていた私には、躊躇する気持ちやAGA治療開始のタイミングが決まらない気持ちもよく分かります。

そんな私の経験を基に、AGA治療・薄毛治療を始めるタイミングをまとめてみます。



抜け毛をチェックしてみよう!

ちょっと髪が薄くなってきた気がして、気になりだしたと思ったら、まずは抜け毛をチェックしてみましょう。
抜け毛のチェックでは本数も大事ですが、それよりもチェックすべきはどんな髪が抜けているのかです。

正常な生え変わりの抜け毛なら問題ありません。
AGAによる薄毛の進行時は細い毛や産毛のような短い毛まで抜けてしまいます。

AGAは男性ホルモンの悪影響で、髪の生え変わりのサイクルが乱され、本来抜ける段階でない髪の毛までが抜けてしまうことで薄毛になってしまいます。
この髪のサイクルが乱れているかどうかは、抜け毛の中に本来抜ける段階でない細い毛が混じっているかどうかを確認しましょう。

排水溝や枕もとの抜け毛を見てみてください。
細い毛が混じってませんか?成長しきっていない短い毛は?

抜け毛の量だけでなく、抜ける毛の質に気付いたら出来るだけ早く無料カウンセリングを受けて、毛穴をスコープで見てみてください。
毛穴から生えている髪の細さにも注目してください。

毛穴から生えている髪をチェック



遺伝的にAGAになりそうな人は常にチェックを

父親、祖父(父方、母方)、その他親族(叔父など)で薄毛の人がいる場合は遺伝的に見てもAGAによる薄毛になりやすい言えます。

親族(血縁あり)に薄毛の人がいる場合、定期的に自分でチェックすることをお勧めします。可能であれば写真を撮って比べた方がいいです。

私なんかある意味サラブレッドですから父、父方祖父、母方祖父、叔父、兄とパーフェクトに薄毛です。みんな頭頂部薄いです。じいちゃんは2人も波平ヘアーでした。

にもかかわらず、気にしていなかったので、私が自分の後頭部の薄さに気付かされたのはボーリング大会で投げている様子(後ろから撮った)写真でした。感想は「あれ?俺ってこんなに薄いの?地肌見えちゃってるじゃん」でした。

意外と周りの人は言ってくれない(そりゃ頭薄いとか言いにくいですよね)し、軽く冗談風に言われても本気に受け取れないですからね。写真など現実を直視できるものでの定期チェックがオススメです。

hayaku

あれ?と思ったら行動あるのみ!

薄くなってきたかな?細い抜け毛が多いな…と思ったら、すぐその時がAGA治療・薄毛治療を始めるタイミングです。

AGAは虫歯と一緒で自然に治ったりしません。

気のせいなんかじゃありません。

見なかったことにしてもAGAによる抜け毛は待ってくれません。


AGA治療は髪を生やして元の状態に戻すのが目的です。

だったら被害が拡大しないうちに、早く取り組んだ方が有利です。

私も色々言い訳して先送りしていました
その私自信の体験から、AGA治療を始めるタイミングは気になっている今です。




【AGA・薄毛治療をするなら!おすすめAGA病院ランキング】

1位:AGAスキンクリニック 2位:ヘアメディカル 3位:銀座総合美容クリニック
aga1 aga2 aga3
プロペシア&ミノキシジルならAGAスキンクリニックが業界最安値。 一人ひとりの症状や治療経過に合わせた600パターン以上のオリジナル処方薄毛治療のヘアメディカル 私はここに通院してAGA治療しました。AGAなら銀クリへ



↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ