AGA治療薬のまとめ【値段と効果と副作用】

AGA治療薬のまとめ

AGA治療薬のまとめ【値段と効果と副作用】

一般的にAGA治療薬とされるプロペシアとミノキシジル以外にも、AGAに効果があるとされるAGA治療薬は幾つかあります。
ただ、効果や値段の違いなどちょっとわかりにくい点もあると思うので、私の知る限りでAGA治療薬の値段と効果と副作用をまとめてみました。



プロペシア:脱毛抑制・薄毛改善

  • フィナステリドが主成分
  • 値段:月額6~7,000円程度
  • 効果:AGAによる抜け毛の原因となるGHT(ジヒドロテストステロン)の発生を抑えるを効果があり、抜け毛を減らし薄毛を改善する効果
  • 副作用:性欲減退、勃起不全、肝機能障害など

プロペシア私はプロペシアを銀クリさんで処方してもらい、9ヶ月間飲みました。

特に副作用を感じることなく、抜け毛も減らしてくれたので効果も十分に感じることができました。



ミノキシジル:発毛促進

  • 日本で唯一発毛効果を認められた成分
  • 値段:月額10,000円程度(濃度により異なる)
  • 効果:頭皮の血行を促進し、発毛を促す
  • 副作用:低血圧や多毛症、むくみなど

ミノキシジルプロペシアとセットで処方されましたが、ミノキシジルは7ヶ月飲みました。2ヶ月目からは濃度も1%から2%に上げました。

効果はブログ内に写真を載せている通り、しっかり髪が生えました!





ザガーロ:脱毛抑制・薄毛改善


ザガーロとプロペシアの違い

男性ホルモン(テストステロン)が5αリダクターゼという酵素の働きでDHT(ジヒドテストステロン)になります。
5αリダクターゼにはⅠ型とⅡ型があり、プロペシアはⅡ型の抑制にのみ効果があります。
ザガーロはⅠ型とⅡ型両方に効果があります。

プロペシアが効かないという人は5αリダクターゼⅠ型が活性している場合です。ザガーロはⅠ型・Ⅱ型両方に効果があるので、プロペシアが効かなかった人も脱毛抑制・薄毛改善が期待できます。



yuka

ジェネリック医薬品

プロペシアのジェネリック薬品としてフィンペシアやエフペシアがあります。
正確にはジェネリック薬ではなく、特許権が適用されないインドで製造することで同じ成分ながら安く製造しています。

  • フィナステリドが主成分
  • 値段:月額2~3,000円程度
  • 効果:AGAによる抜け毛の原因となるGHT(ジヒドロテストステロン)の発生を抑えるを効果があり、抜け毛を減らし薄毛を改善する効果
  • 副作用:性欲減退、勃起不全、肝機能障害など

フィンペシアとエフペシアの違い

以前はフィンペシアにはコーティング剤としてキノリンイエローが使用されていました。ところがこのキノリンイエローには発がん性物質が含まれるという噂があり、キノリンイエローを使用しないエフペアが作られるようになりました。(両方ともインドのシプラ社が製造しています。)

今はフィンペシアもキノリンイエローフリー(使用していない)となっているので、両者に違いはないと言っていいでしょう。

個人輸入によるリスク

値段を比べると、個人輸入でフィンペシアやエフぺシアを買えばAGA治療薬をかなり安く入手できます。
あくまで値段だけを見れば、です。

私も個人輸入でフィンペシアを購入した事がありますが、結局1回購入しただけで止めました。理由はやはり副作用があった時の怖さです。

通院して銀クリさんで処方されていた時は「何か異変を感じたらすぐ連絡しよう」と思っていました。すぐに行けなくても電話対応してくれることも聞いていましたので。
ところが、個人輸入となると聞くところがありません。自己責任です。これが怖い。

当ブログでは自身の経験も含めて、個人輸入ではなくAGA専門クリニックで処方してもらうことを推奨しています。




【AGA・薄毛治療をするなら!おすすめAGA病院ランキング】

1位:AGAスキンクリニック 2位:ヘアメディカル 3位:アゲインメディカルクリニック
aga1 aga2 aga3
プロペシア&ミノキシジルならAGAスキンクリニックが業界最安値。 一人ひとりの症状や治療経過に合わせた600パターン以上のオリジナル処方薄毛治療のヘアメディカル 髪が生えなかったら返金保証制度のあるアゲインメディカルクリニック



↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ