AGA治療薬(プロペシア・ミノキシジル)はいつまで続けるのか?

AGA治療薬(プロペシア・ミノキシジル)をずっと続けるつもりはない

AGA治療をしよう!と思い、まずは無料カウンセリングを受けました。
幾つかのカウンセリングを受けて話を聞いていくうちに、私なりのAGA治療方法を勝手に考えていました。

プロペシア&ミノキシジルAGA治療薬(プロペシアとミノキシジル)をまず半年。
出来ることをやって髪を生やすターンです。

満足いくぐらいまで髪が増えたら一旦薬をやめて、育毛剤やサプリメントで出来るだけAGAの進行を食い止めるターン

簡単に言うとこの2つのターンで髪を維持していこうかと。


一番の理由は治療費

プロペシアとミノキシジルを飲んでいても深刻な副作用の出ていない私にとって、プロペシアとミノキシジルをやめる理由は単純にお金の問題です。

銀座総合美容クリニックさんはかなり安くプロペシアとミノキシジルを提供してくれるのですが、それでも毎月\18,900かかります。

これはサラリーマンにとっては決して安くない出費です。
髪が増えたら一旦薬をやめて、また薄くなってきたら飲み始めればいいかと思っています。


診察時に先生に聞いてみた

勝手な素人判断は危険(私の髪に被害が来る)なので、定期的な診察に行った際に先生に聞いてみました。

ミノキシジルは段階的にやめていく

まず急に止めるのは避けた方が良いとの事です。
ではどうするかというと、薬の飲むのを2日に1回にしたり、濃度が薄いものに切り替えたりして徐々に成分を減らしていくと良いそうです。

プロペシアは続けたほうが良い

プロペシアはホルモンが悪影響が出さないようにする効果があります。飲むのをやめてしまえば、またホルモンによる抜け毛が進行してしまいます。
プロペシアは抜け毛の予防効果になるから飲み続けたほうが良いそうです。


薄毛治療は自分で終わりを決める

私のAGA治療方針としては、一定の段階(髪が増えた時点)でミノキシジルはやめようと思います。

カウンセリング時にも聞いていたのですが、結局はどこで満足するかによってAGA・薄毛治療というのは終わりが決まってくるものですね。
私の場合も自分が「もういいかな」と思った段階なのでしょう。
 
定年になったらなのか、娘が成長したらなのか・・・
私の(髪を守る)戦いは続く。

Deeper3D
【追記】
プロペシアとミノキシジルを飲むのをやめ、AGAの進行を食い止めるために副作用のない育毛剤として育毛エッセンス「deeper 3D」を使用しています。
 
週刊頭皮報告をご覧いただければわかりますが、ちゃんと髪を維持できています。





【私が使って髪を生やしたオススメできる育毛商品・AGA治療薬】

AGA治療薬 育毛剤① 育毛剤②
プロペシア&ミノキシジル 育毛エッセンス「deeper 3D」 育毛剤チャップアップ
プロペシア&ミノキシジルならAGAスキンクリニックが業界最安値。 スカルプケアは成長因子の時代に突入。育毛エッセンス「deeper 3D」
髪が乾いた状態で使えるのが便利。医薬部外品の育毛剤チャップアップ



↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ