頭頂部の薄毛がAGA治療で改善される様子

頭頂部に髪が生える様子をまとめてみます

髪が生えた!私の薄毛治療・AGA治療法でもご紹介している通り、ずっと薄毛で悩んでいましたが本格的にAGA治療に取り組んで髪を生やすことができました。

一番気になっていたのは後頭部で、後から見ると地肌が見えている状態でした。
AGA治療を始めてから、毎週日曜日に後頭部の写真を撮ってAGA治療日記(体験記)に載せていました。
また、AGA専門クリニックへの月一回の通院時は色々な角度の写真を銀座総合美容クリニック通院記(銀クリ通院記)で公開してます。

今まで後頭部中心に写真を載せていましたが、頭頂部の髪がAGA治療によってどう変化してきたのか、時系列を追ってまとめてみます。


AGA治療開始前の頭頂部の写真

top_20140306

銀クリさんでAGA治療を開始する時に、今後の比較用(治療成果の確認)として撮った写真です。
当時は後頭部ばかりを気にしていたのですが、改めてみると透けてますね。
特にてっぺんあたりが薄いのと、無理やり隠そうと不自然な髪型になってるのも分かります。

AGA治療薬としてプロペシアとミノキシジルを飲み始めました



AGA治療開始一ヶ月経過:初期脱毛でさらに薄くなる

top_20140403

プロペシアとミノキシジルを飲み始めて驚いたのが、初期脱毛で抜けがが増えたことです。
写真を見比べていただくと、AGA治療開始前より少し薄くなっているのがお分かり頂けるかと思います。

このころが一番不安でした。
髪を生やそうとAGA治療始めたのに、さらに抜け毛が増えるって何の冗談かと。笑えないけど。

ちゃんと専門のクリニックに通院して、相談できる相手(医者)がいたことが本当に心強かった。



AGA治療四ヶ月経過:はっきり髪が生えてきているのが分かる

top_20140626

プロペシアとミノキシジルを飲み続けて四ヶ月経過しました。
うすかった頭頂部が改善され、はっきりと発毛効果が分かります。


AGA治療六ヶ月経過:髪が生えて薄毛を克服

top_20140904

「とりあえず半年は続けよう」と始めたAGA治療(プロペシアとミノキシジル)ですが、頭頂部に関しては完全に薄毛を改善したと言えると思います。

先生とも相談して、ここからは薬(プロペシアとミノキシジル)を少しづつ減らし、飲むのを徐々に辞めていくことにしました。



AGA治療八ヶ月経過(通院最終日):AGA治療薬をやめる止める

top_20141030

十分に髪が生えたと判断したので、銀クリさんへの通院をやめました。
プロペシアとミノキシジルで髪を生やせたのは間違いありません。

私自身が髪を生やし、薄毛を克服した経験から、AGA専門のクリニックでプロペシアとミノキシジルをオススメしています。
 ⇒プロペシアとミノキシジルの最安値はAGAスキンクリニックさん

プロぺしはとミノキシジルは最初から髪が生えたら飲むのをやめるつもりでした。やはり副作用のリスクが怖いですし。
プロペシアとミノキシジルを飲むのをやめれば再びAGAが進行し、抜け毛が増えてしまう可能性がありましたが、育毛剤で髪を維持しようと試みました。



AGA治療薬をやめて十か月以上経過:今の頭頂部

top_03

プロペシアとミノキシジルを完全にやめてから十か月以上が経過しています。
幾つかの育毛剤を試しましたが、ここ最近は育毛エッセンス「deeper 3D」を使い続けています。

deeper 3Dが私に会っているのだと思いますが、結果としてAGAの進行を食い止め、髪を維持できています。



頭頂部のAGA治療効果:まとめ

如何でしたでしょうか。
AGA治療前→初期脱毛時→髪が生え始めた→通院終了→今も髪を維持と時系列で頭頂部の様子を追ってご紹介してきました。

AGA治療にしっかり取り組めば、髪を生やすことができます。
私は後頭部でしたが、頭頂部が薄くなってきて悩んでいる方もいると思います。
その方の参考になれば幸いです。



↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ