2014年10月26日の頭皮状況報告

週刊頭皮状況報告

土日で一泊の旅行に行ってきました。

年に一度の家族旅行(娘が生まれてから年二回になってるけど)は割と贅沢旅行しているのですが、今回も遊びに食事になかなかに幸せな時間を過ごせました。

ちょっと髪に元気がないのは疲れてるから?

20141026

ミノキシジルが残り少なくなってきました。

今は一日おきに飲んでいますが、なくなったらミノキシジルを飲むのをやめる予定です。

元々髪が生えたらAGA治療薬はいったん止めるつもりでした。

治療中のカウンセリング時から薬を止める(減らす)相談をしてきました。

「ミノキシジルはやめていいけど、プロペシアは続けた方がいいですよ」というアドバイスを頂き、ミノキシジルは一旦止める(ミノキシジルをやめる詳しい理由はこちら)ことにしました。

プロペシアは続けます

プロペシアを飲み続けたほうがいいというアドバイスは、薬をやめると再びAGAが進行(禿げてしまう)してしまうからです。

私が薄毛になっているのはAGA(男性型脱毛症)と呼ばれる男性ホルモンによるものです。

プロペシアの主成分であるフィナステリドが、AGAの原因となる5αリダクターゼを防いでくれます。
すごく簡単に書くとこんな仕組みです。

プロペシアの飲用をやめると、5αリダクターゼが作用し出し、せっかく生えた毛が抜けてしまう(抜け毛が増えてしまう)という事態になってしまいます。

ミノキシジルは発毛促進、プロペシアは抜け毛を防ぐ。
まるで攻めと守りのようですが、髪が増えたので発毛はいったん止めても問題はないが、抜け毛を防がなければまたどんどん薄くなってしまうという事です。
先週「減らさない戦い」と書いたのはこういう意味です。


deeperに配合されているキャピキシルに注目

私が今使っている育毛剤「モンゴ流スカルプエッセンスDeeper®3D」にはキャピキシルという成分が配合されいています。

このキャピキシルについて、5αリダクターゼを強力に抑制する効果が公式ページに記載されています。

キャピキシル

成長因子配合といい、キャピキシルといい「モンゴ流スカルプエッセンスDeeper®3D」には非常に期待しています。


プロペシア(フィナステリド)購入先について(続報)

フィナステリドと同じ成分であるフィンペシアですが、コーティング剤に発がん性を疑われているキノリンイエロー使用されているという噂がネットでもちらほらありますね。今はキノリンイエローを使用していないものもあるようです。

価格は確かに安くなりますね。
100錠入りで3,000円未満のものもあります。

価格的に魅力です。あとちょっと不安が残るかなぁ~というのが本音。

来週に診察の予約が入っていて、場合によっては(薬を通販で購入したら)キャンセルしようかと思っていました。
せっかくいくので、この際ですから診察時に先生に聞いてきてみようと思います。




【私が使っている育毛商品・AGA治療薬】

AGA治療薬 育毛剤 育毛シャンプー
プロペシア&ミノキシジル 育毛エッセンス「deeper 3D」 U-MAウーマシャンプー
毎月定期検診を受け、銀座総合美容クリニックで処方してもらっています。 スカルプケアは成長因子の時代に突入。育毛エッセンス「deeper 3D」
頭皮環境正常化に特化した最高級こうね馬油入りウーマシャンプー



↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ