2014年2月9日の頭皮状況報告

幾つかのAGAのカウンセリングに行っているんですが、先週は「通常の抜け毛ではなく、産毛が尋常じゃなく抜けている」という死刑宣告かと思うほどのショックな事実を聞かされました「逆襲のAGA治療体験記」管理人です。

もうね、そのショックで数本抜けるぐらいですよ。

何を言ってくれるんだと。
もっとオブラートに包んで包んで、見えなくなるぐらい包んで伝えてくれよと。
なんだったら事実を隠してくれと。

カウンセラーが女性なだけに動揺しまくりました。

「通常は産毛はそんなに抜けないんですか?」と2回聞いちゃいましたよ。

ほんと、カウンセリングを受けて、AGAの知識や自分の状況を知れば知るほど自分の置かれている状況が楽観視できないどころか、シャレになっていない状況すぎる。
ただ、やはりカウンセリング行くとクリニック・治療院・カウンセラーでいろんな方針があると分かります。チェックの仕方だっていろんなやり方ありますよ。

今後もカウンセリング内容は「AGAカウンセリング体験」にクリニック・治療院別にまとめていきますので、参考にしてください。

今日はね、割りといい感じかと思ってたんです(自分では)。

20140209

なんか明らかに薄くて隠し切れていないのに、自分の中でこれがデフォになって来ちゃってるのが心の中で修羅場。

↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   


サブコンテンツ

このページの先頭へ