2016年8月28日の頭皮状況報告と育毛剤のコスト比較とコストパフォーマンスについて

AGA治療日記

毎週夕食後~入浴前に写真を撮ってもらっているのですが、今日は余っていた花火をしてルーチンが変ったためか撮り忘れ。

風呂上がりにバスタオルでゴシゴシ拭いた状態です。

20160828

私は基本的にドライヤー使いません。
今年に入ってからドライヤーで自分の髪を乾かしたのは、奥さんがいない日の入浴後に、娘の髪を乾かしたついでに使った1回ぐらいです。

髪的には「乾いていない状態で寝るとキューティクルが~」と言われますが、育毛的にも育毛剤付ける時はちゃんと乾かした方がいいと思いますよ。私は自然乾燥派ってだけで、ちゃんと育毛剤付けてますしね。



AGA治療のコスト比較とコストパフォーマンス

育毛剤に関して「どれが一番コスパいいですか?」という質問をいただくことがあります。
小言みたいでなんですが、単に料金が安いところを知りたいならコスト比較ですし、コストパフォーマンスなら効果とのバランスですよね。

コストパフォーマンス(英語: cost performance)とは、あるものが持つコスト(費用)とパフォーマンス(効果)を対比させた度合い。コスパやCPと略されることもあるほか、費用対効果や対費用効果ともいう。
~ウィキペディアより~

育毛剤などはレビューの中で1日あたりの料金は計算していますが、これってコスト比較なんですよね。
コストパフォーマンスなら効果も加味しなきゃならない。

育毛剤も最低でも3ヶ月継続使用しなくちゃ本当の効果は実感できないんじゃないかと思います。しかし、私も大切な自分の髪がかかってますから、そうそう実験台もやってられません。
という訳で、特に育毛剤のコストパフォーマンスってすごく答えにくいです。

ただ、自分で使って結果が出っているキャピキシル系は効果アリです。
長期間使ったのはDeeper3Dフィンジア(現在も継続使用中)です。

2つともに効果を感じていますが、Deeperは1本14,100円、フィンジアは定期コースにすれば9,980円と料金に差が出ます。
コストパフォーマンスとしてはフィンジアということになります。

 ⇒フィンジアの公式ページ




【AGA・薄毛治療をするなら!おすすめAGA病院ランキング】

1位:AGAスキンクリニック 2位:ヘアメディカル 3位:アゲインメディカルクリニック
aga1 aga2 aga3
プロペシア&ミノキシジルならAGAスキンクリニックが業界最安値。 一人ひとりの症状や治療経過に合わせた600パターン以上のオリジナル処方薄毛治療のヘアメディカル 髪が生えなかったら返金保証制度のあるアゲインメディカルクリニック



↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ