2017年10月15日の頭皮状況報告と【質問】初期脱毛は全員がなるのか?

AGA治療日記

数年前のクライアントに再訪問したら、当時の担当者が偉くなってました(昔は平社員だったのに部長になってた)。

貫録も付いていましたが、髪が一気に後退してました。当時はそんな感じしなかったのに。

そんな彼が「あれ?髪薄くなかったでしたっけ?逆転しちゃってますね」と。

チッ昔を知ってる奴はやりにくい

後頭部(頭頂部)がすっかすかだった頃を知ってるだけに、髪が生えてると驚いたようです。

AGA治療について話す場でもない(会社へ営業訪問ですからね)ので、「いや~当時はストレスが…」とか適当すぎる答えになってしまった。

でも実際には、微妙な距離の人には言いにくいですよね。

20171015

今日は風呂上がりの写真ですが、あのスカスカ具合を見てた人はそりゃ驚くよな。



【質問】初期脱毛は全員がなるのか?

AGA治療で初期脱毛が起きる仕組みと対策という記事を書いてから初期脱毛について幾つかご質問をいただいています。

幾つか紹介してきましたが、やっぱり抜け毛が増えると断言している初期脱毛に恐怖感があるのは当たり前ですよね。

初期脱毛は必ず起きて抜け毛が増えてしまうのでしょうか?
全員が初期脱毛になるのでしょうか?



A.全員という訳ではありません。個人差があります

AGA治療で初期脱毛が起きる仕組みと対策でも解説していますが、初期脱毛は髪のサイクルが正常にもどる段階で起きます。

髪のサイクル

髪には「成長期」「退行期」「休止期」の期間があります。

【成長期】
新しい髪の毛が生えてきて成長する期間

【退行期】
髪の毛の成長が鈍くなってる期間

【休止期】
髪の背の成長が止まり、抜けるまでの期間

good

休止期にある毛根から、次の髪が生えてくることで休止期間にある髪が押し出されて抜け毛になります。(日常生活で髪をとかす、髪を洗うなどの刺激で抜ける場合もあります)


髪のサイクルが正常化する段階で初期脱毛になる

AGA治療や育毛剤などの効果によって発毛が促進されると、毛根で新たな髪がつくられます。

結果として古い休止期に入っている髪が押し出されて抜け毛となります。
これが初期脱毛です。

言わばAGA治療や育毛剤の発毛効果が高ければ高いほど起きやすいと言えます。

初期脱毛には個人差がある

では初期脱毛が全員に起きるかというと、これは個人差があります。

まず発毛効果が強く出るか緩やかに出るか。
例えば同じ濃度のミノキシジルを飲んでも、発毛効果は人によって異なります。

薬が効きやすくてすぐに発毛効果が出る人と、なかなか薬が効きにくい体質の人がいるということです。

また、今現在の髪が休止中の髪が多いか、それともまだ成長期かどうかによっても変わってきます。

ヘアサイクルは個人個人違うので、初期脱毛といっても起きやすい人と気づかないくらいの初期脱毛しか起きない人もいるという訳です。

初期脱毛は本当にビビります(経験談)ので、プロペシアやミノキシジルでAGA治療するなら、いざという時に相談できる専門のクリニックをお勧めします!
 ⇒おすすめAGA治療院ランキング



過去にいただいた質問もあわせてどうぞ。





【AGA・薄毛治療をするなら!おすすめAGA病院ランキング】

1位:AGAスキンクリニック 2位:AGAヘアクリニック 3位:アゲインメディカルクリニック
aga1 aga2_agahair aga3
プロペシア&ミノキシジルならAGAスキンクリニックが業界最安値。 TV電話診察で時間と交通費削減&単月治療薬最安値AGAヘアクリニック 髪が生えなかったら返金保証制度のあるアゲインメディカルクリニック



↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ