2017年5月14日の頭皮状況報告とAGA治療体験者の本音:育毛剤でなく病院でのAGA治療から始めた理由

AGA治療日記

今日は母の日ということで、娘と一緒にプレゼント作り。
朝から二人で書斎にこもり、ドアの前には『ママ入っちゃだめ』の張り紙。
お手紙もちゃんと文字が書けるようになってきて、何やら可愛いこと書いてます。

一緒に絵も描いてますが、こちらも最近上達しています。
女の子全開なのでリボンやハートだらけです。

20170514

めったに書いてくれないパパも少しづつ特徴捉え始めてます。
髪の長さや髪型を少し意識で来ているような。
まだまだ髪を濃く書いてもらいたいものです。



AGA治療体験者の本音:育毛剤でなくAGA治療から始めた理由

多くの人は髪が薄くなってきたら育毛剤から始めると思います。
私も本気で薄毛改善に取り組む前は、リアップを1回だけ買ったことがあります。
なんとかならないかぁ~程度で(当然どうにもなりまえんけどね)

AGAによる薄毛改善の為に、取り組み方は人それぞれだと思います。
AGA専門病院に行く人もいれば、まず育毛剤を試す人、食事や睡眠・洗髪やマッサージなど自己流で取り組む人などいますね。

私は本気でAGAに立ち向かおう(髪を生やそう)と決めてからは育毛剤を試すことなく、AGA専門病院を探しました。

AGA病院に行った理由は確実性と時間がなかったから

私が最初からAGA専門病院に行ったのは、一番確実だと思ったからです。

さらに加えていうなら、私には育毛剤で試してみるような時間的な猶予が無かったからです。

私のAGA治療開始前の頭皮です。

20140202

この状態ですから一刻の猶予もない訳です。
カウントで言えば満塁でノースリー。
一球の遊び球すら使えません。

元はといえば私が増えている抜け毛を見て見ぬふりをして、この状態になるまで対策しなかったのが原因なんですけどね。

この頭皮状況ですから、悠長なことしていたら毛が無くなります。
最初から最も可能性の高い方法として病院でのAGA治療に決めました。


結果としては最良の選択をした

追い詰められて最後の一手にかけるしかなかった私の髪ですが、AGA治療で無事にフサフサになってくれました。

今思えば我ながらギリギリではありましたが、AGA治療専門の病院に行くという最良の選択ができたかなと。

育毛剤を否定しているわけではありません。
ただ、勝負をするなら出し惜しみをせず最初から強いカードをぶつけるべきというのが私の持論です。

AGA治療をして実際に髪を生やした経験者として、AGA専門病院が最も確率が高いと自信を持って言えます。

さらに加えていうなら、AGA治療を始めるなら早い方がいいってことですね。

 ⇒私のAGA治療体験




【AGA・薄毛治療をするなら!おすすめAGA病院ランキング】

1位:AGAスキンクリニック 2位:AGAヘアクリニック 3位:アゲインメディカルクリニック
aga1 aga2_agahair aga3
プロペシア&ミノキシジルならAGAスキンクリニックが業界最安値。 TV電話診察で時間と交通費削減&単月治療薬最安値AGAヘアクリニック 髪が生えなかったら返金保証制度のあるアゲインメディカルクリニック



↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ