2017年5月7日の頭皮状況報告と育毛剤の副作用

AGA治療日記

GW最終日、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私はといえば、前半は奥様と娘に尽くし、後半は疲れからか風邪でダウンとダメオヤジのようなGWでした。

明日から仕事だというのに微熱が続き、気持ちで負けるタイプの私は満身創痍(のつもり)でこの記事を書いています。

あ、奥様は私がちょくちょく測る体温計を見て鼻で笑い「うつさないでね」と娘と別室へ。
えぇ、隔離されました。
泣いてなんかない。

20170507

体力的には削られたGWの頭皮状況です。
寝癖気味なのは今日一日ずっと寝込んでたから。



育毛剤の副作用

AGA治療薬には副作用のリスクがあることは何度も説明していますが、育毛剤の副作用というか、育毛剤を使用しての違和感に関する相談を何軒かいただいてます。

同じように感じている方がいるやもしれませんし、知っておいて損もないので共有しますね。

育毛剤の副作用とは?

AGA治療薬の副作用と比べると、育毛剤の場合はどこまでを副作用と呼べばいいのか少し迷いますね。

AGA治療薬の場合はプロペシアやミノキシジルが副作用によって重大な疾患をもたらす可能性があることを言っています。

育毛剤の場合はそこまで強い成分は入っていないんですね。
ですから育毛剤のレビューでは副作用の心配はないとよく書かれていますし。

これはリアップがミノキシジル配合であるが故に医薬品に分類されているのに対して、ほとんどの育毛剤が医薬部外品に指定されていることからも分かります。

ただ、まったくなにもない訳ではなく、肌に合うかどうかなど、多少の影響(違和感)はあるわけです。
これはシャンプーや整髪料にも書かれている軽微なものが多いです。

育毛剤の副作用:かゆみ・フケ

一番多いのはこれだと思います。
敏感肌の人だけでなく、体質(肌質)的に合わないということはあるようです。

シャンプーや整髪料にもよく書かれていますが、かゆみやしっしん、ふけが増えたなどの症状が出た場合には使用を中止して、皮膚科等に係るのがいいですね。

本来大事にすべき頭皮環境を荒らしてまで効果的な育毛剤はちょっと考えにくいので。

育毛剤の副作用:初期脱毛

育毛剤によっては初期脱毛が報告されるケースもあるようです。

初期脱毛は使用(または服用)を始めて1ヶ月ぐらいの間、抜け毛が増える現象です。

私はAGA治療薬でこの初期脱毛を経験しました。
 ⇒AGA治療による初期脱毛

初期脱毛は髪のサイクルが正常化する過程で起きると言われ、薬が効いている好転反応のイメージに近いです。

断定はできませんが、チャップアップなど初期脱毛の報告が多い育毛剤は効果が見込めるのかも知れませんね。

ただ、初期脱毛が起きると本当に焦ります(経験談)。
早めに医師に相談したり、育毛剤のサポートセンターなどに相談しましょう。




【AGA・薄毛治療をするなら!おすすめAGA病院ランキング】

1位:AGAスキンクリニック 2位:AGAヘアクリニック 3位:アゲインメディカルクリニック
aga1 aga2_agahair aga3
プロペシア&ミノキシジルならAGAスキンクリニックが業界最安値。 TV電話診察で時間と交通費削減&単月治療薬最安値AGAヘアクリニック 髪が生えなかったら返金保証制度のあるアゲインメディカルクリニック



↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ