2018年11月25日の頭皮状況報告と危険!AGA治療薬のプロペシアには癌のリスクがある?

AGA治療日記

家の中ではずっとTシャツと短パンでいた季節感のない子供のようだった私もさすがにフリース着てます。

北海道・東北では雪も降り始めたようで、いよいよ冬ですかね。

20181125



危険!AGA治療薬のプロペシアには癌のリスクがある?

AGA治療を受けてみたいけれど、治療薬のプロペシアには前立腺がんのリスクを高める作用があると聞いて怖いと思っている。このような悩みを持つ人も少なくありません。

しかし、プロペシアを飲んでも実際のところ、前立腺がんのリスクを高める可能性は極めて低いです。


プロペシアが前立腺がんのリスクを高めるのか

アメリカFDAはプロペシアの主成分であるフィナステリドを使う事で、前立腺癌を起こす可能性があると伝えています。

加えてカナダの保険証もフィナステリドにより前立腺癌のリスクが高くなる事を発表しています。

確かにプロペシアの主成分のフィナステリドはそもそもが前立腺がん治療の薬です。したがって前立腺に何かの影響を与える事は十分考えられます。

アメリカとカナダ両国の発表はフィナステリドを5mg服用した場合に前立腺がんのリスクが高まるといっています。

しかし、日本で処方されるプロペシアは1日当たりで1mgです。フィナステリドたったの1mgしかAGA 治療では使われません。

1mg程度では前立腺癌を発症するリスクは低いと考えられます。

とはいえ、1mgでも可能性はゼロとはいえません。過剰に心配する必要はありませんが、治療を受ける前に癌のリスクについてしっかりと考える事はいいですね。

日本のプロペシアの添付文書には副作用として前立腺癌のリスクについては、触れていません。しっかりと正確な情報を伝えていない面はあるのも事実です。


まとめ

AGA治療薬にはプロペシアが使われる事が普通で、治療薬としては主流になります。

抜け毛の抑制をする効果があり、また発毛作用も期待できます。

一方で前立腺がんのリスクを高めるなどの問題が指摘されていますが、可能性は低いといえます。

また、今はプロペシアを個人輸入で手に入れる事もできますが、偽物があるのでAGA治療の専門クリニックで処方してもらいましょう。

AGA治療専門のクリニックで治療を受ける方が確実に髪の毛も生えるのでおすすめですよ。



おすすめAGA・薄毛治療クリニックランキング

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニックTV電話での診察が超便利!
通院の時間と交通費を大幅削減!しかも診察料はずっと0円。
数ヶ月の縛りのない単月ならプロペシア、フィナステリドが最安値!
 
時間や交通費も考えれば総合的にコスパ最強です。


button_006


button_005




AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックプロペシアとミノキシジルが最安値!
月額4,200円から始められる低価格と発毛実感率99.4%の実績が魅力。
全国45か所に発毛専門クリニックがあります。
 
私も今からAGA治療するならここに行きます。


button_006


button_005




おすすめAGAクリニック3位
 
banner_m返金保証のある都内オススメのクリニック!
プロペシア(フィナステリド)が4,200円~と最安値レベルを実現し、20~30代に人気のAGA専門クリニック。

髪が生えなければ全額返金保証が付いたプランもあります!


button_006


button_005


サブコンテンツ

このページの先頭へ