2018年7月8日の頭皮状況報告と【相談】AGA治療をしたいのですがまだ社会人1年目でお金がありません

AGA治療日記

決勝トーナメントが始まっていよいよ目が離せません。

観たいカードが3:00~だから頑張って起きる→試合で興奮する→寝られずに出社ってパターンですよね。

髪に睡眠が重要だってわかっちゃいるけど観ずにいられない。

いよいよベスト4が揃いました。

あと4試合!

頑張れ!俺の毛根!

20180708



【相談】AGA治療をしたいのですがまだ社会人1年目でお金がありません

Q.もともと髪が多いほうではないのですが、ここ半年ほどで抜け毛が増え、生え際がどんどん後退してきています。まだ20代でハゲるのは嫌なのでAGA治療をしたいのですが社会人1年目でお金がありません。
どうすればいいでしょうか?



A.お金は捻出するもの。投資効果は大きい!


私はアラフォーになってから頭皮がスカスカになってしまってからAGA治療をしました。

ご相談者様は20代ですからより深刻ですよね。

実はAGA治療をする方は圧倒的に20代が多いのです。

低価格でAGA治療ができることでも有名なAGAスキンクリニックさんのデータを見てみましょう。

gurafu


患者の47%と実に約半数が20代なんです。

 ⇒若いからこそAGA治療を始めるべき4つの理由

AGA治療は速く始めたほうが効果的で治療費も安く済むとはいえ、若いうちから皆さん髪を大事にしているんですね。

しかし20代ですから当然年収もさほど高くありません。

実際に多くの人はお金持ちではないですが、やりくりして治療費を捻出しているようですね。

お金が自由になるのも20代

社会人1年目は給料もそれほど上がっていないかもしれませんが、それでも30代40代で家庭を持っているお父さんよりよっぽど自由になるお金があるはずです。

携帯代やスマホゲーへの課金、奨学金の返済や趣味にお金をかけるなどいろいろ事情はあると思います。

しかし、禿げるかどうか髪は人生を変えるほど大きな問題です。

最低半年、できれば1年は治療費を最優先事項にして、将来の髪ために投資してみてはいかがでしょうか。

最近は副業が許されている会社も多いと聞きます。

あまりおすすめしませんがクレジットカードでのリボ払いやメディカルクレジット(分割払い)に対応しているところもあります。

節約またはアルバイトしてでもAGA治療をする価値が絶対にありますよ(経験談)

治療費が安いクリニックを探す

まずは安く処方してくれるAGAクリニックを探すことです。

しっかりとカウンセリングを受けて説明を聞き、セットやコースではなくプロペシア(フィナステリド)とミノキシジルを単品で処方してもらいましょう。

どんなに安くても個人輸入は危険です。しっかりとした医師のいるAGA専門のクリニックに行くべきです。

全国に51院のあるAGAスキンクリニックさんなら自宅や会社近くのクリニックがあるかもしれませんよ。

3400start


AGA治療も月々3,400円から始められます。

まずは勇気を持って行動すべき。

無料カウンセリングで相談してみましょう。



おすすめAGA・薄毛治療クリニックランキング

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニックTV電話での診察が超便利!
通院の時間と交通費を大幅削減!しかも診察料はずっと0円。
数ヶ月の縛りのない単月ならプロペシア、フィナステリドが最安値!
 
時間や交通費も考えれば総合的にコスパ最強です。


button_006


button_005




AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックプロペシアとミノキシジルが最安値!
月額4,200円から始められる低価格と発毛実感率99.4%の実績が魅力。
全国45か所に発毛専門クリニックがあります。
 
私も今からAGA治療するならここに行きます。


button_006


button_005




おすすめAGAクリニック3位
 
banner_m返金保証のある都内オススメのクリニック!
プロペシア(フィナステリド)が4,200円~と最安値レベルを実現し、20~30代に人気のAGA専門クリニック。

髪が生えなければ全額返金保証が付いたプランもあります!


button_006


button_005


サブコンテンツ

このページの先頭へ