2019年6月16日の頭皮状況報告とAGA治療薬、「フィンペシア」について

AGA治療日記

父の日です。

誕生日を祝ってもらうよりよほどうれしいですね。

娘もどんどん成長して、ちょっと生意気言うようにもなりましたが、まだパパを好きでいてくれています。

思えばこの子の為にAGA治療をしたんです。

まだ髪のあるパパでいるからね。

20190616



AGA治療薬「フィンペシア」

AGAの治療薬として有名なものに、「プロペシア」があります。

そしてプロペシアのジェネリック医薬品が、「フィンペシア」です。

フィンペシアは医薬品なので、AGA治療には一定の効果が期待できます。

そのため、使っている人も多いのですが、フィンペシアの主な成分であるフィナステリドは、男性ホルモンに働きかけるものなので、「円形脱毛症」「女性の脱毛症」などについては効果が期待できません。

つまり、フィナステリドが配合されているプロペシアやフィンペシアはあくまでもAGAの治療薬ということです。

そして、フィナステリドにはいくつかの副作用があります。

前述したように、男性ホルモンに働きかけるので、「性欲減退」「勃起不全」など、男性ホルモンの分泌に関わる副作用が起きやすくなっています。

つまりフィンペシアもフィナステリドが主成分ですから、副作用のリスクがあります。

深刻な影響はないと思いますが、もしもの時はクリニックに相談したほうがよいでしょう。

また、近くに女性がいる場合は注意が必要です。

女性は、フィンペシアを飲んではいけないだけでなく、触れてもいけないとされているからです。

ですから、フィンペシアを使う際は、しっかりと管理することが必要です。

また、錠剤を割ると破片が飛び散るおそれがあるので、それも避けたほうがよいでしょう。

そして、以前のフィンペシアはコーティングに「キリンイエロー」という成分が使われていました。

ところが、この成分には発がんのおそれがあることが判明しているのです。

ですから、現在は使われていることはないと思いますが、万一キリンイエローが使われていた場合、服用は避けたほうがよいでしょう。

そして、フィンペシアは国内では処方されていません。

つまり、手に入れるためには個人輸入するしかありませんが、上述のように一定の効果は期待できる分、副作用のリスクがあります。

フィンペシアはジェネリック薬品なので金額は安いのですが、どうしても使いたい場合はAGAクリニックに相談してから決めたほうがよいでしょう。

個人輸入では万が一の時に対処ができません。

当ブログではAGA専門病院で診察を受け、医師の指導でAGA治療薬を服用することをおすすめしています。




おすすめAGA・薄毛治療クリニックランキング

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニックTV電話での診察が超便利!
通院の時間と交通費を大幅削減!しかも診察料はずっと0円。
数ヶ月の縛りのない単月ならプロペシア、フィナステリドが最安値!
 
時間や交通費も考えれば総合的にコスパ最強です。


button_006


button_005




AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックプロペシアとミノキシジルが最安値!
月額4,200円から始められる低価格と発毛実感率99.4%の実績が魅力。
全国45か所に発毛専門クリニックがあります。
 
私も今からAGA治療するならここに行きます。


button_006


button_005




おすすめAGAクリニック3位
 
banner_m返金保証のある都内オススメのクリニック!
プロペシア(フィナステリド)が4,200円~と最安値レベルを実現し、20~30代に人気のAGA専門クリニック。

髪が生えなければ全額返金保証が付いたプランもあります!


button_006


button_005


サブコンテンツ

このページの先頭へ