AGA治療日記:2015年8月16日の頭皮状況報告

AGA治療日記

長くいただいていた夏休みも今日で終わりです。
このブログも1週間お休みさせていただいていました。

夏休み中に何をしていたかと言われれば、娘・娘・娘の日々で、毎日娘に尽くしておりました。
その分わがままになってしまった気もいたしますが、明日からの日々で忍耐強く我慢を教えてくれるでしょう。奥さんが。

20150816

今日は写真を忘れて風呂に入ってしまったので、いつもと違う感じですね。
過去の写真と比べても、ボリュームがあるというか髪にコシがある感じがするのはモンゴ流シャンプーの効果だと思います。

感覚を文字で伝えるのはすごく難しいと思うのですが、実際にモンゴ流シャンプーを使えば髪にボリューム感が出るのは実感できると思います。



最近いただいたご質問:カウンセリングで営業されたらどうすればいいですか?

無料カウンセリングに行くと、AGAの原因や治療の説明をしてくれます。
その時にスコープや目視で頭皮をチェックし、頭皮の状況説明をしてくれるクリニックもあります。

中には頭皮状況をさも危機的状況のように伝えて不安を煽り、今日申込期限のキャンペーンと言って契約を迫るクリニックもあるようです。

(私が行ったクリニックではありませんでしたが、ブログ読者様からのメールによると、実際に血行強引なクリニックもあるようですね。)

対策①その日は絶対に契約しないと決めておく

どんなにお得なキャンペーンだろうと当日申し込みはしないとはっきり決めておきましょう。
断るときにも「他とも比較したいので、今日契約できません」とはっきり言ったほうがいいです。

ここまではっきり言っても、さらにしつこく言ってくるようなら・・・そんなクリニックは絶対に断った方がいいです。


対策②断りの逃げ道を用意しておく

AGAの治療法はいくつかありますが、それぞれ完璧ではなくデメリットがあります。
そこを不安視して断るようにすれば楽です。

  • プロペシア&ミノキシジル・・・副作用のリスク
  • 育毛サロン・・・プロペシア&ミノキシジルほどの効果はない
  • メソセラピーやHARG・・・針の痛み
  • 自毛植毛・・・手術後の煩雑さ、高額治療費


対策③聞き流す

「今から始めれば間に合うかもしれません」
「すぐにでも始めないと、手遅れになるかもしれません」
「髪を戻すにはこれしかありませんよ」
「今日契約された方だけの特典です」

私が行ったクリニックは、説明はしっかりするが判断は本人任せ、多少キャンペーンの説明がある程度。というようなセールス(?)ばかりでした。
育毛サロンは多少営業らしきことをしてきましたが、上記の「ミノキシジルほどの効果はないんですよね?」で切り返しました。

私が無料カウンセリングをオススメしているのはAGAに関する正しい知識を得ることと、自分に合うりニック探しの為です。
カウンセリングを機に営業したいというのはクリニック側の都合です。相手の営業トークに合わせる必要はありませんので、上記を参考にしてみてください。

参考:無料カウンセリングで不安を煽られたり、しつこく営業されないの?



↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ