AGA治療日記:2015年8月30日の頭皮状況報告

AGA治療日記

まだ8月なのに秋雨前線とは。
本当にお盆までの猛暑が嘘のような天気が続いていますね。
育毛家にとっては涼しくなるのはありがたいですけど。

20150830

一日中雨で、湿度もあいまって髪は膨張気味です。
なんかいつも以上にボワボワの気さえします。

先日KM新宿クリニックさんの取材に行った時に、私がAGA治療(プロペシア&ミノキシジル)で髪を戻したこの状態(以前の状態はブログで見られたそうです)を「凄く回復しましたね」と驚かれていました。

私がプロペシアとミノキシジルが効きやすい体質だったというのもあると思いますが、早めにAGA治療に取り組んだことが良かったのだろうとの事です。

早めにAGA治療に取り組むというのは以前に各クリニックでカウンセリング時に言われたことでもあります。
このブログをご覧いただいている薄毛で悩んでいる人には、ぜひAGA治療に早めに取り組むことをお勧めします!



最近いただいたご質問:AGA治療は一生続く?

某育毛サロン(AGA専門クリニックじゃありません)で「AGAは一生治療を続けなくてはならない。プロペシアとミノキシジルをずっと飲み続けなくてはならないからお金ずっとかかりますよ」と言われました。本当でしょうか?

このブログでも書いたことがありますが、まずAGAというのは体質ですから、完治するということはありません。
プロペシアでAGAの影響による薄毛を食い止め、ミノキシジルで髪を生やすことはできます。しかし、AGA(つまり男性ホルモンの影響)を食い止めているだけで、完全になくしているわけではありません。

プロペシアを飲むのをやめれば、再びAGAの影響で抜け毛が増えてしまい、薄毛が進行してしまうのは本当のことです。
では、一生AGA治療薬を飲み続けなければならないか?と言うと、必ずしもそうとは言い切れません。

髪が生えたらAGA治療薬を飲むのを一時中断

私は銀クリさんでカウンセリング時に指導されたAGAとの付き合い方を実践しています。
簡単にご紹介します。

①まず自分が満足できるだけの髪が生えるまでAGA治療薬(プロペシアとミノキシジル)を飲み続けます。

②その後もずっと飲み続けるのではなく、満足した時点で一時飲むのをやめます。

③また薄毛が気になりだしたら、AGA治療薬(プロペシアとミノキシジル)を飲み始めます。

ずっとの飲み続けるのは副作用のリスクもあるのでお勧めできません。
また髪が薄くなったら飲み始めればいいだけのことです。一度髪を生やしたのですから、次もまた生やすことができるはずですから。


私は②の後は育毛剤を使うことで、AGAの進行を遅らせています。
今はDeeper 3Dを使っていますが、毎週の頭皮写真のように髪はちゃんと残せています。





【私が使って髪を生やしたオススメできる育毛商品・AGA治療薬】

AGA治療薬 育毛剤① 育毛剤②
プロペシア&ミノキシジル 育毛エッセンス「deeper 3D」 チャップアップ
プロペシア&ミノキシジルならAGAスキンクリニックが業界最安値。 スカルプケアは成長因子の時代に突入。育毛エッセンス「deeper 3D」 髪が乾いた状態で使えるのが便利。医薬部外品の育毛剤チャップアップ



↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ