AGA治療日記:2015年9月6日の頭皮状況報告

AGA治療日記

私はついにやりましたよ。

我が人生最大の目標でもある

あの伝説の 「パパと結婚したい」 

をついに娘から言われることを達成しました。


ハンパなく嬉しい。

奥さん曰く「痛いレベルでだらしない笑顔」だったそうです。



完全に人生の勝ち組です。

今、まさに人生の頂点を極めましたよ、私は。
(後は落ちるだけ)


勝ち組人生の男の頭皮はこんな感じです。

20150906



最近いただいたご質問:AGAと診断された根拠はなんだったのですか?

AGA専門クリニックの無料カウンセリングを受けると、碌に診ずにAGAだと決めつけられると聞きました。管理人さんの時は何を根拠にAGAだと診断されたのですか?

薄毛の原因としてAGAが多いことが事実ですが、必ずしもAGAだとは限りません。
脂漏性脱毛症や他の皮膚病の可能性だってあります。
特に医師がいるクリニックでの診断なら、ちゃんと診断してほしいものですね。
幾つかのクリニックでカウンセリングを受けた経験を基にご回答します。
(あくまで個人の感想ですので)

クリニックによって異なる診察力

まずはAGAかどうかの判断をしないクリニックもあるということです。
カウンセリングを受けに来た時点でAGAだろうと。
もっと言うと、いきなり治療方法の説明に入るところもあります。

医師がカウンセリングしてくれるクリニック(ルネッサンスクリニックさんなど)か、カウンセラーがしっかりしているところを選ぶといいと思います。
おすすめAGA治療院ランキングを参考にしてください。

また、自分からもちゃんと「私はAGAの可能性が高いでしょうか?」と質問するのもいいと思いますよ。その回答次第でどんなクリニックか判断もできますし。

私がAGAだと言われた根拠

①まずは問診。
親族(父親、祖父)の頭皮状況から遺伝的要素の疑い
プロフィールに書いたとおり、遺伝的に疑う余地すらありませんでした。

②頭皮状況
スコープや目視で頭全体を見て、薄くなっている箇所を確認されましたた。
結果として側頭部と後頭部以外は毛穴から生えている髪が細かったり少なかったり…顕著化していたのは頭頂部でしたが、前からつむじあたりにかけて薄毛が進行しているAGAの症状そのままでした。

ある意味では私の場合は分かりやすいAGAの症状だったと思います。
頭皮トラブルも特になく、このまま行けば側頭部と後頭部のみが残る波平ヘアでしたから


自身が納得いくまで質問&カウンセリングを

AGA治療にはお金かかりますから、自身が納得いくまで質問するべきです。
恥ずかしいと思う人は、事前にメールで質問をしておいてもいいと思います。
また、納得いが行かない説明だったり、診察や診断に不満があれば他のクリニックでもカウンセリングを受けましょう。

大切な髪を預けるクリニック選びですから、慎重にいきましょうね。



【参考ページ】




↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ