細い抜け毛が増えた人は要注意!細い抜け毛が増えるのはAGAの初期症状

細い抜け毛が増えた人

抜け毛の中に細い毛が増えた人は注意が必要!

抜け毛で悩み始める人は多いと思います。抜け毛の量はもちろん気にするべきなんですが、その内容というかどんな毛が抜けているか抜け毛を注意して見ていますか?
どんな髪が抜け毛になっているかは抜け毛の原因を知る上でも、対策をする上でもすごく重要なことなんです。


細い髪が抜け毛になる原因と対策

抜け毛が増える理由は加齢・ストレス・皮膚病なども加えれば多岐にわたりますが、細い毛が抜け毛になるのは十分に髪が成長する前に抜けてしまうからです。
そして髪が十分に成長しないのは①栄養不足や②ヘアサイクルの乱れが原因です。

細い抜け毛の原因①栄養不足

髪が細いままで太い毛に育たないという事は、十分な栄養が髪に届いていない場合があります。
偏った食事など栄養バランスが悪い場合(特に髪に必要な栄養素の欠如)や、睡眠不足やストレスなどで頭皮環境が悪化していることなどが考えられます。

このような場合はバランスの良い食事と生活改善が教科書的な対策になるのですが、食事も生活も習慣になっているので急に変えるのはなかなか難しいですよね。無理に変えようとすれば、それがストレスになりかねません。

育毛サプリメント「ぐんぐん」
無理なく髪に必要な栄養を与え、頭皮環境を整えるにはサプリメントなどが良いと思います。育毛サプリメント GUNGUN(ぐんぐん)にはノコギリヤシやコラーゲンペプチドなど厳選された7つの毛髪成分が配合されているので、身体の内側からのヘアケアに最適です。


item2


細い抜け毛の原因②AGAの影響

実は細く短いうぶ毛のような抜け毛はAGAの初期症状でよく見られます。
私もAGAが進行している時には、抜け毛の中に細く短い毛が多くありました。

【AGAによるヘアサイクルの乱れ】
髪が生え替わるヘアサイクルは通常であれば「成長期(4~6年)」⇒「退行期(2~3週間)」⇒「休止期」です。
しかし、AGAではDHT(ジヒドロテストステロン)がまだ抜ける段階ではない髪にまで誤ったシグナルを発して、髪の毛が長く太く成長する前に抜けてしまいます。結果として十分に成長する前の髪が抜けてしまうのです。

抜け毛を気にする人は抜け毛の量(本数)を気にしますが、AGAかどうか重要なのは細く短い毛(成長前の髪)が抜けているかどうかです。



細い抜け毛が気になる人は頭皮チェックへ!

抜け毛の中に細い産毛のような毛がある人は要注意です。
自分の抜け毛に細く短い毛が多く、AGAを心配するならファイバースコープでの頭皮チェックをおすすめします。

check2

ファイバースコープでの毛穴と頭皮チェックは、クリニックの無料カウンセリングで見せてくれるところもあります。


抜け毛が気になる人は早めに対策したほうがいいです。無料カウンセリングをうまく使って、頭皮状況をチェックすることをおすすめします。





【私が使って髪を生やしたオススメできる育毛商品・AGA治療薬】

AGA治療薬 育毛剤① 育毛剤②
プロペシア&ミノキシジル Deeper3D チャップアップ
プロペシア&ミノキシジルならAGAスキンクリニックが業界最安値。 スカルプケアは成長因子の時代に突入。育毛エッセンス「deeper 3D」 髪が乾いた状態で使えるのが便利。医薬部外品の育毛剤チャップアップ



↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ