20代・30代へAGA治療のススメ

wakamono

20代・30代の若いうちこそAGA治療をすべきです!

私自身は40代に入ってからAGA治療を行いましたが、今は若い人ほどAGA治療を受けるべきだと思っています。
私も本当は30代で抜け毛が増えて、髪が薄くなってきていることに薄々気づいていましたが、見て見ぬふりをしていました。今だから思えるのですが、若い人ほどAGA治療をちゃんと受けるべきです。


若いうちからAGA治療を受けるべき理由①元に戻すのだから早い方がいい

髪を生やすと言いますが、要は元の状態に戻すということです。
AGAによって髪のサイクルが乱れ、抜ける段階でない髪までAGAによる誤ったシグナルで抜け毛になってしまい、結果として薄毛になってしまいます。
薄毛(髪が薄くなった)ことでAGA治療を始めるのですが、目的は髪を生やして元の状態(薄毛ではない)に戻すことです。

薄毛が気になっていない状態を原点とすると、AGAが進行して薄毛になるというのはマイナスな状態です。そこから抜け毛を止め・髪を生やして原点(プラスマイナスゼオ)を目指す。

原点に戻すのならマイナスが少ない段階(AGA進行がさほど進んでいない若いうち)から戻した方が早く済むという訳です。

元の状態に戻すのに必要な(生やすべき髪の量)が少なければ、AGA治療期間も短くて済みます。また、毛母細胞も若い方がより髪を生やす力が強いに決まってます。
治療期間(プロペシアとミノキシジルを飲む期間)が短ければ、AGA治療費も安く済みますね。
これだけでもAGA治療は若いうちからやるべき十分な理由です。


motetai

若いうちからAGA治療を受けるべき理由②女にモテるためという目的がある

ぶっちゃけたことを言ってしまえば、女にモテるためにも薄毛の奴はAGA治療はしたほうがいいってことです。
AGAが原因の薄毛であれば全員ではありませんが、AGA治療によってかなりの確率で髪を生やすことができるんです。それなのにAGA治療をせず、薄毛のままで女にモテようとするんですか?

人は見た目である程度判断されます。それは仕方がない。
だって男性諸君も合コンで会った瞬間に当たり外れ判断するでしょ?

帽子とか被ってオシャレしたり、良い時計や靴履いてるのに髪にはお金をかけない人がいます。
毎月10,000~15,000円で髪が生えて、薄毛を克服できるなら高くない買い物だと思うんです。特に女性の目を気にする20代・30代なら。

髪があれば「ハゲはちょっと・・・」といきなり外される事はない訳です。
中身で勝負はまず外見の予選を勝ち残ってからです。
彼女が欲しい諸君。婚活中の諸君。
クレジットカードのCMじゃないですけど、髪のある生活=プライスレス!




AGA治療は20代・30代から始めよう!

中には「毎月10,000~15,000円もお金が無い」という人もいるかもしれませんが、独身で給料やバイト代を自由に使える若いうちこそ、本当に価値あるものにお金を使うべきです。
意識高い系じゃないですが、AGA治療で『発毛への投資』リターン大きいですよ!

抜け毛が気なったらまずは無料カウンセリング受けてみましょう!




【AGA・薄毛治療をするなら!おすすめAGA病院ランキング】

1位:AGAスキンクリニック 2位:ヘアメディカル 3位:アゲインメディカルクリニック
aga1 aga2 aga3
プロペシア&ミノキシジルならAGAスキンクリニックが業界最安値。 一人ひとりの症状や治療経過に合わせた600パターン以上のオリジナル処方薄毛治療のヘアメディカル 髪が生えなかったら返金保証制度のあるアゲインメディカルクリニック



↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ