AGAカウンセリング体験談:育毛無料カウンセリングの薦め

娘に禿げてきたと言われてカウンセリングへ

40代半ばを過ぎた頃から、生え際や頭頂部の髪が次第に薄くなってきていることに少し悩み始めてはいたのですが、「まだまだ大丈夫だ」と自分に言い聞かせて毎日を遣り過ごしていました。
 
しかし、或る日、高校生2年生になる娘から「お父さん、最近、禿げてきたんじゃないの?」と言われて、ついに医者へ行く覚悟を決めたのです。
musume
正直、最初は薄毛の悩みを他人に相談するのは、例え医者とはいえ若干の抵抗がありました。まさか自分が薄毛で悩むなんて思いもしませんでしたし、現実を直視するのが嫌で「大丈夫大丈夫」と自分に言い聞かせていましたから。

しかし、このまま放置しておいても事態は悪化するばかりだということも分かっていましたから、実際にカウンセリングを受けたところ、私の薄毛が私の想像を超えたスピードで進行しているという結果が出て、愕然としてしまいました。

AGAかどうかを判定するAGA遺伝子検査

薄毛が進行している子は分かりましたが、果たして抜け毛の原因がAGAなのかどうかです。
皮膚病以外でもストレスや生活環境で一時的に抜け毛が増えることはあるそうで、今後の薄毛治療を行う際にAGA治療かどうかが分かれば、より効果的な対策ができます。
その薄毛の原因を調べるため、私の頭髪を数本提供してDNA検査をして頂きました。

AGA遺伝子検査を行うと、遺伝的な要素から将来AGAになるかどうかの確率や、AGA治療薬であるプロペシア(フィナステリド)がどのくらい効きそうかまで分かります。

AGA遺伝子検査はクリニックで依頼する場合の他にも、郵送等で自分自身で申し込むこともできます。
細かい数値の説明を受けることはできませんが、価格は¥12,960(税込)でAGA遺伝子キットの郵送で結果が出ます。
>>頭髪専門クリニックが推奨する遺伝子検査


AGA治療を開始しました

数週間後の検査結果でAGAであることが判明し、直ぐにでもAGA治療を始めた方が良いと薦められたので、藁にも縋る思いでその治療薬であるプロペシアを処方して頂き、毎日1錠、約3年間飲み続けてきました。今では、頭頂部の頭皮にも毛髪が生え揃ってきています。
 
もし、あの時、AGAカウンセリングを受診していなかったら、今頃どうなっていたのかと思うとぞっとしてしまいます。
薄毛が気になり始めた方は、早目にAGAカウンセリングを受けられることをお勧めします。対策は早いに越したことはありませんから。
とにかく自分に言い訳していないで、相談してみることです。




↓この記事が参考になった方↓クリックお願いします!

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ   




サブコンテンツ

このページの先頭へ